ページの先頭です

給与特別徴収(給与からの差し引き)

[2019年12月25日]

ID:3575

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特別徴収について

 特別徴収とは、事業主(給与支払者)が従業員の給与から個人住民税を差し引き、市町村に納入していただく制度です。

 従業員を雇用する事業主は、原則特別徴収していただくことが法令により義務づけられています。(地方税法321条の4)

 ただし下記の理由の場合、対象外とすることができます。

対象外となる理由
a他の事業所で特別徴収されている(乙欄適用者)
b毎月の給与が少なく税額が引けない
c給与の支払が不定期(支払が毎月ではない)
d退職者、退職予定者、休職者
e従業員数が2人以下

特別徴収税額の納期の特例制度

 従業員が常時10人未満の場合は、申請により年12回の納期を年2回にすることができます。また申請後、常時10人以上となった場合はその旨を届け出てください。

 ※様式は、ページ下部からダウンロードお願いします。

給与支払報告書の提出

 事業主(給与支払者)は、前年中に従業員に支払った給与について、給与支払報告書を作成し従業員の1月1日現在における住所地の市町村長に提出することが義務付けられています。(地方税法第317条の6)

提出に関するお願い

 ◇パート、アルバイト、役員、前年中に退職された方の分も提出してください。

  ※退職された場合、別途給与所得者異動届出書の提出も必要です。

  ※給与収入30万円以下の退職者の方の分も提出のご協力をお願いします。

 ◇税務署に確定申告される方の分であっても、必ず提出してください。

 ◇前職分も含めて年末調整された場合は、前職分の会社名、支払金額、源泉徴収税額、社会保険料等の金額を記入してください。

提出書類

 (1)給与支払報告書(総括表)・・・一事業所につき1枚

 (2)給与支払報告書(個人明細書)・・・一人につき2枚

 (3)普通徴収切替理由書兼仕切書・・・一事業所につき1枚(特別徴収のみの場合やeLTAXの場合は不要です。)

 ※様式は、ページ下部からダウンロードお願いします。

提出期限

 毎年1月31日まで(土日祝の場合は、翌営業日)

異動届出書等の提出について

 事由が発生した月の翌月10日までに以下の書類を提出してください。

 ◇従業員の雇い入れ等があったとき・・・特別徴収への切替申請書

 ◇退職、転勤等の異動があったとき・・・給与所得者異動届出書

 ◇所在地や名称に変更があったとき・・・特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書

 ※様式は、ページ下部からダウンロードお願いします。

電子申告(eLTAX:エルタックス)について

 地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用した電子申告受付も行っております。

 電子申告による提出は、チェック機能により入力誤りや計算誤りを防止でき、郵送料も不要で、1回のデータ送信操作で複数の地方公共団体に提出できるなどのメリットがあります。

 詳しくはeLTAX地方税ポータルサイト(別ウインドウで開く)をご覧ください。

様式ダウンロード

普通徴収切替理由書兼仕切紙

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

広陵町総務部税務課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム


給与特別徴収(給与からの差し引き)への別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.