ページの先頭です

広陵町みどりのふるさと応援寄附金(ふるさと納税) の使い道について

[2021年9月8日]

ID:4833

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

top


このページでは、広陵町みどりのふるさと応援寄附金(ふるさと納税)の使い道の方針や実績についてご報告します。

広陵町にいただいた寄附金は、寄附時にお選びいただいた次の2つの用途に活用いたします。


  1. 竹取公園周辺地区まちづくり~花讃道プロジェクト~
  2. 町長におまかせ(町の重点事業に活用します)

1.竹取公園周辺地区まちづくり~花讃道プロジェクト~

13_plan_top_R


広陵町では、皆さまからいただいた寄附金を活用して、豊かな公園の維持や、町内外の多くの方々が気軽に足を運べるよう更なる環境整備を進めて参ります。


参考:広陵町竹取公園周辺地区まちづくり基本計画を策定しました [2021年7月30日](別ウインドウで開く)



「花讃道プロジェクト」とは

15_plan_map_R


花讃道プロジェクトで実現したいこと

  • 奈良県のブランドいちご「古都華」などのいちご狩りができる観光農園、直売所
  • 国指定特別史跡「巣山古墳」など、大和1500年の歴史浪漫を巡る周遊ルート
  • カフェやレストランなど、竹取公園の魅力を高める新しい賑わい施設
  • 駐車場整備やバス停の追加などの利便性向上
  • 「竹取物語」と讃岐神社にまつわる物語とのリンケージ


「花讃道プロジェクト」は、住民が安心できる健康で快適な生活空間と広域的な交流空間の実現を目指したまちづくり計画です。

広陵町の西部には馬見丘陵公園と竹取公園という県内有数の面積を誇る公園が広がり、町内外から多くの人が集う憩いのスポットになっています。このプロジェクトを通じて、地元ではすでに人気を得ている地域の未来図を描き、それを形にし、魅力をしっかりと発信します。

いつか広陵町にご寄附をいただいた皆様にもご家族で訪れていただける、全国有数の「行ってみたい」公園エリアを作り上げたいと考えています。

そのために、皆さまからお預かりした寄附金は以下の5つの基本方針に沿って活用します。みんなが集まり元気になれる広陵町のまちづくりに、ぜひご支援をお願いします。


12_plan_hanasando2



「竹取公園」周辺の名所・観光・散策スポット

竹取公園

県営馬見丘陵公園

讃岐神社

国指定特別史跡 巣山古墳

国指定史跡 牧野古墳

県指定史跡 三吉石塚古墳

広陵町立図書館

2.町長におまかせ(町の重点事業に活用)


「町長におまかせ」を選んでいただいた寄附金につきましては、花讃道プロジェクトの他に、次に挙げる町の重点政策にも活用させていいただきます。

住み続けたくなるまちづくり

ダミー
16_purpose_sumituduke



いきいき健康・福祉のまちづくり

バナー
17_purpose_ikiikikenko



文化薫り高いまちづくり

バナー
18_purpose_bunkakaori



活力あふれるまちづくり

バナー
19_purpose_katsturyoku


広陵町の活力あふれるまちづくりにご支援をお願いします。


戻る



Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.