ページの先頭です

犬を飼うときは

[2017年7月6日]

ID:2418

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

飼犬の登録と狂犬病予防注射

生後3か月以上の犬は、法律の定めにしたがって、生涯に1回の登録と毎年の狂犬病の予防注射を受けなければなりません。

手数料は、次のとおりです。

登録手数料 3,000円

注射料金  3,200円(集合注射)

※登録鑑札及び注射済票は、必ず犬の首輪につけましょう。

※登録や注射を受けていない犬及び鑑札や注射済票を首輪につけていない犬の飼い主は、法律により処罰されます。

※犬の登録手数料について、すでに他市町村で犬の登録をされている場合は、手数料無料で登録を行います。

●申込方法

〇登録の際にご用意いただくもの

 申込書(役場窓口にて配布)

 印鑑

 手数料

 他市町村の登録鑑札(他市町村で登録をなされた場合のみ)


〇窓口

 環境・安全安心課

犬を飼うときのマナーについて

【リードでつないで散歩しましよう】

小型犬やおとなしい犬でも、何かの拍子に人を噛んだり、苦手な人に恐怖感を与えたりすることがあります。公共の場所では、リードを短く持ち、確実に犬を制御できる人が散歩しましょう。


【フンや尿は適切に処理しましょう】

散歩中にしてしまったフンは必ず持ち帰り、尿はペットボトル等で持参した水で洗い流しましょう。自宅敷地内で排泄した場合も、周囲へ臭いをさせないよう気をつけましょう。


【無駄吠えをしないようしつけましょう】

犬の無駄吠えは、近隣の迷惑となります。必要以上に吠える時は犬を制し、犬がやめたらほめてあげましょう。愛情をもって、根気強くしつけを行いましょう。


お問い合わせ

広陵町生活部環境・安全安心課【庁舎2階】

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.