ページの先頭です

転入届について

[2020年10月27日]

ID:2486

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

転入届

転入手続きについて

広陵町に転入される方は、新しい住所に住まれた日から14日以内に、住民課で手続きをしてください。

転入する本人または同世帯になる人以外の方が代理で手続きに来られる場合は、委任状が必要になります。


手続きに必要なもの

  • 転出証明書(前住所の市区町村の役所が発行したもの)

※マイナンバーカードまたは住基カードで転出手続きをされた方は、転出証明書が交付されない場合があります。その際は、必ずカードをご持参ください。

  • 届出人の本人確認書類(運転免許証等)
  • 印鑑(認印)
  • マイナンバーカード(お持ちの方)
  • 住基カード(お持ちの方)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国籍の方)
  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(お持ちの方)

※マイナンバーカード・住基カードをお持ちの方は、新住所地において90日以内に継続利用の手続きを行わないと失効します。電子証明書をご利用の方は有効期限内でも転出により失効しますので新たに手続きを行ってください。手続きの際、事前に設定いただいている4桁の暗証番号が必要になります。また、マイナンバーカードについては6~16桁の英数字の暗証番号(署名用電子証明書)も設定いただいている場合併せて必要となります。ご確認の上お越しいただきますようお願いいたします。

(手続きには委任状が必要な場合があります。詳しくは住民課までお問い合わせください。)

 

手続きの流れ

【住民課】住所異動に伴う住民登録

 窓口来庁時、世帯の形態に応じて、該当項目があれば、転入手続き後、担当課へご案内させていただきます。

 該当項目の多い世帯の方については、手続きにお時間のかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

案内項目(問い合わせについては各課へお願いいたします)

【保険年金課】

  • 国民健康保険加入者・高齢受給者証をお持ちの方
  • 国民年金加入者(1号被保険者)の方で海外から転入された方
  • 各種年金の支給を受けている方
  • 後期高齢者医療保険加入者の方
  • 各種福祉医療該当者【子ども(乳児から中学校の子ども)、ひとり親、身体障害者手帳1,2級・療育手帳A1,A2・精神障害者保健福祉手帳1,2級】の方

【社会福祉課】

  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
  • 自立支援医療費に関すること
  • 障がい福祉関係サービスをご利用されている方
  • 特別障害者手当または障害児福祉手当を受給されている方

【介護福祉課】

  • 介護保険の資格者(65歳以上)の方、40歳以上65歳未満で、前住所地において、要介護等の認定を受けている方

【こども課】

  • 児童手当の申請手続き
  • 児童扶養手当・特別児童扶養手当認定者がいる方
  • 保育園(町内外)・認定子ども園に関すること
  • 放課後子ども育成教室登録申し込み手続き

【けんこう推進課】 

  • 妊婦健康診査受診票の必要な方
  • 健(検)診・予防接種に関すること

【環境対策課】

  • 犬の登録に関すること

【都市整備課】

  • 広陵町町営住宅に入居される方

【教育委員会事務局】

  • 小・中学校の転校手続き

【通園される幼稚園】

  • 幼稚園の入園申し込みに関すること

【クリーンセンター】

  • 一般家庭ごみの収集を希望される方

 

海外からの転入について

海外から転入される方は入国日から14日以内に住民課で手続きをしてください。

手続きの際、以下のものが必要になります。

  • 転入される方全員のパスポート

   ※入国日の確認のためにパスポートに入国スタンプを押していただくようお願いいたします。

     入国スタンプがない場合は、パスポートのほかに帰国時の航空券の半券など、入国日が分かるものをあわせてご持参ください。

  • マイナンバーカードまたは通知カード(海外転出されるまでお持ちだった方)
  • 印鑑(認印)
  • 戸籍謄本(広陵町が本籍の方は不要)
  • 戸籍附票謄本(広陵町が本籍の方は不要)
  • 代理人が届け出をする場合は委任状
  • 代理人の本人確認書類

  



 

お問い合わせ

広陵町生活部住民課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.