ページの先頭です

広陵町みどりのふるさと応援寄附金(ふるさと納税)について

[2021年9月8日]

ID:3534

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広陵町ふるさと納税ヘッダー画像


全国から広陵町に心温まるご寄附を賜り、誠にありがとうございます。皆さまからお預かりした寄附金は、町の貴重な財源として活用させていただいております。 

このページでは、寄附の実績や寄附金の使い道についてご報告いたします。


広陵町のふるさと納税に関するご報告





広陵町長からのご挨拶


広陵町長

広陵町長 山村吉由

4年で33倍!返礼品は地域産業の「元気の源」


 広陵町は平成29年度からふるさと納税の本格的な取り組みを始め、令和2年度は取り組み開始前の約33倍に当たる約3900万円のご寄附をいただきました。  ふるさと納税を通して多くの方に広陵町を知っていただき、地域の産品をお届けできたことを嬉しく思うと共に、ご寄附いただいた皆さまに深く御礼申し上げます。 

 100年以上の歴史を持ち、生産量全国1位となる町の代表産業である靴下は、ふるさと納税においても東京・神奈川・埼玉など首都圏を中心に高品質で履き心地の良い商品を求める皆さまから繰り返しご指名をいただく人気返礼品となっております。 

 また、広陵町では県内有数の生産量を誇ったイチゴの産地復活を目指し、奈良県のブランドイチゴ古都華の生産者育成と支援を行ってきました。その結果、「広陵産古都華」は多くの方に認知していただき、令和2年度寄附金額が1624万円(寄附件数927件)となり、2年連続で寄附金額・件数共に広陵町のNo.1返礼品となりました。 

 こうして多くの皆さまからのご寄附をいただけることは、返礼品を生産する事業者に活力を与える「元気の源」になっています。  お預かりした寄附金は町の重点政策に充てさせていただいておりますが、更に有効活用させていただくために、令和3年度には使い道の見直しも行いました。 

 当町は、今後もふるさと納税を通して地域の活力を高め、靴下はもちろんのこと、数々のより良い産品をお届けして参ります。皆さまのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


広陵町ふるさと納税 寄附募集サイトへ



広陵町みどりのふるさと応援寄附金(ふるさと納税)についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.