ページの先頭です

軽自動車税

[2019年10月10日]

ID:2174

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

軽自動車税

軽自動車税は、原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車(以下、「軽自動車等」といいます。)の所有者等に課税される税金です。

納税義務者

4月1日現在、町内に主たる定置場のある軽自動車等を所有している方。

※月割課税制度はありませんので、4月2日以降に所有された場合は、その年度は課税されません。一方、4月2日以降に廃車や譲渡をされても、その年度は課税されます。

納税通知書と納付期限

納税通知書は、5月10日前後に送付いたします。

納付期限は、5月31日(土日祝日の場合は、その翌営業日)となります。

税率(年額)

原動機付自転車・二輪等の税率(年額)

原動機付自転車・二輪等の税率(年額)
車種区分(排気量等)税率(年額)
原動機付自転車(50cc以下)2,000円
原動機付自転車(50cc超90cc以下)2,000円
原動機付自転車(90cc超125cc以下)2,400円
ミニカー3,700円
軽二輪(125cc超250cc以下)3,600円
小型二輪(250cc超)6,000円
小型特殊(農耕用)2,400円
小型特殊(その他)5,900円

軽三輪・軽四輪の税率(年額)

平成27年3月31日以前に最初の新規検査をした軽三輪・軽四輪

軽三輪・四輪の税率(年額)
車種区分旧税率
(新規検査から13年以下の車両)
重課税率
(新規検査から13年超過した車両)
軽三輪3,100円4,600円
軽四輪自家用(乗用)7,200円12,900円
軽四輪営業用(乗用)5,500円8,200円
軽四輪自家用(貨物)4,000円6,000円
軽四輪営業用(貨物)3,000円4,500円

※ボートトレーラーなどの被けん引車(長さ3.40メートル以下、幅1.48メートル以下、高さ2.00メートル以下のもの)については、軽自動車の二輪・三輪・四輪の区分に応じて税金が課せられます。

※重課税率については、燃料の種類が電気、燃料電池、天然ガス、メタノール、混合メタノール、ハイブリッドの軽自動車および被けん引車には適用されません。

※最初の新規検査年は、自動車検査証に記載されている初度検査年月にて確認できます。

平成27年4月1日以降に最初の新規検査をした軽三輪・軽四輪

軽三輪・四輪の税率(年額)
車種区分標準税率軽課税率(グリーン化特例)
    基準A該当
軽課税率(グリーン化特例)
    基準B該当
軽課税率(グリーン化特例)
    基準C該当
軽三輪3,900円1,000円2,000円3,000円
軽四輪自家用(乗用)10,800円2,700円5,400円8,100円
軽四輪営業用(乗用)6,900円1,800円3,500円5,200円
軽四輪自家用(貨物)5,000円1,300円2,500円3,800円
軽四輪営業用(貨物)3,800円1,000円1,900円2,900円

〇基準A・・・電気自動車、燃料電池自動車および天然ガス自動車である。天然ガス自動車については、平成30年排出ガス規制に適合するものまたは、平成21年排出ガス規制に適合し、基準値より10%以上窒素酸化物を低減する車両に限る。

〇基準B(乗用)・・・乗用は、「★★★★」かつ「2020年度燃費基準+30%達成車」に限る。

〇基準B(貨物)・・・貨物は、「★★★★」かつ「平成27年度燃費基準+35%達成車」に限る。

〇基準C(乗用)・・・乗用は、「★★★★」かつ「2020年度燃費基準+10%達成車」に限る。

〇基準C(貨物)・・・貨物は、「★★★★」かつ「平成27年度燃費基準+15%達成車」に限る。

※「★★★★」とは、「平成30年排出ガス基準50%低減または平成17年排出ガス基準75%低減達成車」のことです。

※燃費基準の達成状況については、自動車検査証の備考欄にて確認できます。

軽課税率(グリーン化特例)について

軽自動車を購入した場合、一定の環境基準を達成した車両には、翌年度に課税される軽自動車税を軽減する特別措置があります。(軽課税率は、登録年度の翌年度のみ適用され、翌々年度以降は標準税率が適用されます。)

該当車両については、上記の基準を確認してください。

減免申請について

減免申請は、納税通知書が到着後すぐに申請してください。

※申請期限は、5月31日(土日祝日の場合は、その翌営業日)までとなっており、期限以降の申請はできませんのでご注意ください。

必要書類

軽自動車税納税通知書(5月10日前後に送付いたします。)

障害者手帳等(その年度の4月1日以前に交付されているもの)

使用者の運転免許証

印鑑(認)

個人番号のわかるもの(通知カードやマイナンバーカードなど)

減免申請書(前年に減免申請をされた方は、納税通知書に同封しております。)

主な減免理由

(1)社会福祉法人等の非営利に活動する法人が、その本来の事業の用に供する軽自動車

(2)障害者本人が所有する軽自動車(知的障害者、精神障害者または専ら18歳未満の身体障害者等の通院、通所、通学などのために使用するものであれば、生計を一にする者が所有者であっても対象となります。)

※対象となる障害者区分は、表のとおりです。

※所有権留保車の場合には、障害者本人が使用者となっていれば対象となります。 

※障害者一人につき、一台のみ(普通自動車を含む)減免できます。普通自動車税の減免は、自動車税事務所自動車税第一課へお問い合わせください。 (0743-51-0081(直通))

対象となる障害区分と級別
障害区分 障害の級別

障害の級別(生計同一者が運転する場合)

視覚障害 1級~4級 1級~4級
聴覚障害 2級、3級 2級、3級
平衡機能障害 3級 3級
音声機能障害 3級(咽頭摘出による場合のみ)
上肢不自由 1級、2級 1級、2級
下肢不自由 1級~6級 1級~3級
体幹不自由 1級~3級、5級 1級~3級

乳幼児期以前の非進行性  脳病変による運動機能障害

上肢機能 1級、2級 1級、2級
移動機能 1級~6級 1級~3級
心臓機能障害 1級、3級 1級、3級
じん臓機能障害 1級、3級 1級、3級
呼吸器機能障害 1級、3級 1級、3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級、3級 1級、3級
小腸機能障害 1級、3級 1級、3級
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級~3級 1級~3級
肝臓機能障害 1級~3級 1級~3級
知的障害 療育手帳A1、A2 療育手帳A1、A2
精神障害 精神障害者保健福祉手帳1級で自立支援医療(精神通院医療)受給者 精神障害者保健福祉手帳1級で自立支援医療(精神通院医療)受給者

申告・問い合わせ先一覧

登録・廃車・名義変更など申告についてのお問い合わせ先
車種お問い合わせ先所在地・電話番号
原動機付自転車
ミニカー
小型特殊自動車
広陵町役場
※手続きは、住民課の窓口になります。
広陵町大字南郷583番地1
TEL:0745-55-1001
軽三輪・軽四輪軽自動車検査協会 奈良事務所(別ウインドウで開く)大和郡山市額田部北町980-3
TEL:050-3816-1845
軽二輪・小型二輪
普通自動車
近畿運輸局 奈良運輸支局(別ウインドウで開く)大和郡山市額田部北町981-2
TEL:050-5540-2062
税に関するお問い合わせ先
税目お問い合わせ先所在地・電話番号
軽自動車税広陵町役場 税務課
※納付に関することは、収納係まで
広陵町大字南郷583番地1
TEL:0745-55-1001
自動車税
課税・納税・減免
に関すること
自動車県税事務所 自動車税第一課(別ウインドウで開く)大和郡山市満願寺町60-1
郡山総合庁舎内
TEL:0743-51-0081
自動車取得税
申告・納付・納税証明
に関すること
自動車県税事務所 自動車税第二課(別ウインドウで開く)大和郡山市額田部北町981-3
奈良運輸支局構内
TEL:0743-57-0300

原動機付自転車等申告必要書類一覧

原動機付自転車・ミニカー・小型特殊自動車の登録・廃車・名義変更などに必要な書類は下記のとおりです。

※申告日現在同世帯員以外の方が申告される場合には、委任状が必要となります。(業者は除く。)

※譲渡証明書に新旧所有者の押印が必要です。

登録
手続き登録
申告書
廃車
申告書
印鑑
(認)
販売
証明書
譲渡
証明書
その他
購入(業者販売)   
転入(前市町村で廃車申告済)   前市町村の廃車証明書
転入(前市町村で未廃車)  前市町村のナンバープレート
前市町村の標識交付証明書
廃車
手続き登録
申告書
廃車
申告書
印鑑
(認)
販売
証明書
譲渡
証明書
その他
廃車、転出・譲渡するとき   標識交付証明書、ナンバープレート
名義変更
手続き登録
申告書
廃車
申告書
印鑑
(認)
販売
証明書
譲渡
証明書
その他
町外の人から譲受け  前所有者の廃車証明書
同世帯内での名義変更  標識交付証明書
広陵町内での名義変更(前所有者が廃車申告済)  廃車証明書
広陵町内での名義変更(前所有者が未廃車) ナンバープレート

様式等ダウンロード

軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書(登録申告書)

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(廃車申告書)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

車体、プレート盗難・紛失した場合

警察に盗難届あるいは遺失届を出してください。届出後、受理番号が付されるので、その番号を廃車申告書に記載していただき廃車あるいはプレート再交付の手続きをしてください。

お問い合わせ

広陵町総務部税務課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム


軽自動車税への別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.