ページの先頭です

広陵消防署 通報方法

[2009年5月29日]

ID:38

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

通報方法

 火災や急病、けがなどの事故が発生した場合は、一分一秒をあらそうときでも、落ち着いて119番通報することが結果として素早い対応につながります。

 

救急車要請の通報要領

通報イラスト

けがや急病で救急車を利用するときは、次の要領で要請してください。
A.局番なしの「119」番で通報します。

B.119番が通じたら次のことをあわてないでハッキリと話します。
  1. 救急です。
  2. 所、番地と誰でも分かるような目標があれば、それを付け加えます。
  3. どうしてケガをしたのか、また、どのような状態で発病したのかを話します。
  4. 今、どのような状態なのか、見たままの状態を話します。
    ケガ人がたくさんいるような場合は、その旨を必ず話しましょう。

C.救急車のサイレンが聞こえたら、できるだけ案内人を出して誘導します。

D.現場に到着した救急隊員に、次のようなことを話します。

  1. 救急隊員が到着するまでの容態の変化。
  2. 救急隊員が到着するまでにおこなった応急手当の内容。
  3. 持病があれば、その病名および主治医名。

 

 

            火事の通報要領

            A.局番なしの「119」番で通報します。

            B.119番が通じたら次のことをあわてないでハッキリと話します。

            1. 火事です。
            2. 所、番地と誰でも分かるような目標があれば、それを付け加えます。
            3. 何が燃えているのか、今どのような状態なのか、見たままの状況を話します。
            4. 避難状況を話します。自力で避難できない人がいれば、その旨を必ず話しましょう。

            C.消防隊が到着したら、通報者であることを消防隊員に伝えてください。

            お問い合わせ

            広陵町生活部環境・安全安心課【庁舎2階】


            Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.