ページの先頭です

第2回広陵町自治基本条例審議会ワークショップ結果および議事録要旨

[2019年9月5日]

ID:3475

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広陵町の将来について意見を出し合いました。

第2回審議会ワークショップ結果

第2回審議会では、審議会委員どうしが広陵町について、「広陵町のここがいいよね」、「広陵町のここがあかん」、「将来、こうなったらあかん」、「将来はこうなってほしい」というテーマ別に話し合いを進めました。

「人が優しい」、「緑が多く、公園が大きい」、「安心して住める」という広陵町の良いところの意見があった一方で、「交通が不便」、「情報の宣伝がヘタ」、「医療機関が少ない」という広陵町の悪いところの意見も出ました。

では、広陵町が将来どうなってほしいのかという点では、「子どもからお年寄りまで、まちのことを自分事として考える町」、「自分のまちに誇りを持てる町」、「子どもが安全・安心して生活できるまち」などの意見がありました。

皆さんは広陵町にどんなまちになってもらいたいですか。

今回の意見については、下記のPDFファイルをご覧ください。

第2回広陵町自治基本条例審議会議事録要旨について

令和元年(2019年)8月3日(土)に広陵町役場で「第2回自治基本条例審議会」を開催した際の、議事録の要旨および資料について下記のとおり掲載します。


議事録要旨・資料

審議会での発言内容などを掲載しています。

 

第2回審議会議事録要旨

自治基本条例とは?

 この条例は、住民の皆さんと議会、そして行政が一緒になって、「まちづくり」を進めていくための基本的なルールや理念などを定める条例です。

 広陵町では、将来の広陵町の「まちづくり」のための基本となる考え方やルールを定めた「(仮称)広陵町自治基本条例」の制定に向けた取り組みを行っています。

お問い合わせ

広陵町企画部企画政策課[庁舎2階]

お問い合わせフォーム


第2回広陵町自治基本条例審議会ワークショップ結果および議事録要旨への別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.