ページの先頭です

【注意報第2号発令】トビイロウンカの飛来について

[2021年6月29日]

ID:4712

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【続報】病害虫発生予察注意報第2号が発令されました!!

 令和3年5月の飛来に続いて、6月21日以降、トビイロウンカの断続的な多飛来が確認されており、これは被害が多発した昨年度の同等の状態となっています。
 発育のシミュレーションによると、今回の飛来による第1次世代弱齢幼虫期は7月中旬と予測されています。田植え時にトリフルメゾピリムを含む箱粒剤(フルスロットル、スクラム等)を処理していない場合は、7月中旬に必ず防除を行ってください。
 なお、防除方法や今回の注意報の詳細については、別添の注意報第2号、または病害虫防除所ホームページをご参照ください。

令和3年度病害虫発生予察注意報第2号(奈良県病害虫防除所発出)

病害虫発生予察注意報が発令されました!!

 昨年、西日本を中心に発生し、奈良県内においても水稲に対して多大な被害を及ぼしましたトビイロウンカ(秋ウンカ)について、奈良県病害虫防除所の予察灯にて、5月17日から20日にかけて断続的な誘殺が確認されました。
 トビイロウンカの飛来については、昨年と比較して約1ヶ月程早く、今後、多飛来となると見込まれることから、奈良県病害虫防除所は病害虫発生予察注意報を発令し、注意喚起を行っているところです。
 水田におけるトビイロウンカの若齢幼虫期は、第1世代が6月中旬、第2世代が7月中旬と予測されていますので、防除適期となるこの時期にしっかりと防除を行うようにしてください。
 トビイロウンカに関する最新の情報については、奈良県病害虫防除所のホームページで随時更新されますので、そちらを確認ください。
 <奈良県病害虫防除所ホームページ>
  http://www.jppn.ne.jp/nara/(別ウインドウで開く)

令和3年度病害虫発生予察注意報第1号(奈良県病害虫防除所発出)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【注意報第2号発令】トビイロウンカの飛来についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.