ページの先頭です

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

[2020年7月3日]

ID:3957

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

● 新型コロナウイルス感染症の終息が見通せない状況において、地震や風水害などの自然災害が発生し、避難所を開設する場合、感染症対策に万全を期すことが重要になってきます。

● 避難所では、密閉・密集した環境下で、避難者同士の距離の確保や衛生環境の確保が難しくなる場合があることから、新型コロナウイルスなどの感染拡大のリスクが高まるおそれがあります。


避難所に避難することだけが「避難」ではありません

● 「避難」とは、「難」を「避」けることであり、自宅等の避難所以外の場所での安全確保が可能な方は、必ずしも避難所へ行く必要はありません。安全な親戚・知人宅に避難することも考えておきましょう。

● 災害が発生した際に、本当に避難所に行く必要があるかどうか、次の「広陵町災害ハザードマップ」「知っておくべき5つのポイント」「避難行動判定フロー」から確認してみましょう。


知っておくべき5つのポイント

避難行動判定フロー図(内閣府)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

在宅避難について

在宅避難時は、健康管理に留意し、食料・水・生活必需品や常備薬についても1週間程度の備蓄を実施しておきましょう。


家庭用食料品備蓄に関するリーフレット(農林水産省)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

避難所に避難する場合の注意事項

● 避難所に行く際に行うこと

避難所に行く際は、ご自身の体調を把握するとともに、体調不良のほか発熱や咳などの症状がある場合は、事前に役場に申し出てください。

● 手洗い、咳エチケット等の基本的な対策の徹底

避難者や避難所スタッフは、こまめな手洗い・手指消毒をするとともに、マスクを着用して咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底しましょう。

● 避難所の衛生環境の確保

避難者が共有する物品やスペースは、定期的な消毒や家庭用洗剤を用いて清掃するなど、避難所の衛生環境をできる限り整えましょう。

● 十分な換気の実施、スペースの確保等

避難所内は、十分な換気に努めるとともに、避難者同士が十分な距離(おおむね2メートル)を確保できるよう心掛けてください。

● 町民の皆様にお願い

避難所の備蓄品には限りがあります。水や食料に加え、ご自身の必要なものは、可能な限りご準備をお願いします。

避難所にお持ちいただきたいもの(例)

●飲料水  ●食料  ●常備薬  ●マスク  ●アルコール消毒液(除菌シート)  ●体温計  ●寝具(毛布等)  ●着替え  ●携帯電話  ●携帯ラジオ など

お問い合わせ

広陵町総務部安全安心課

電話: 0745−55−1001

ファックス: 0745−55−1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


避難所における新型コロナウイルス感染症対策についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.