ページの先頭です

新型コロナワクチン乳幼児接種(生後6か月~4歳)について

[2023年9月20日]

ID:5849

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

乳幼児接種(生後6か月~4歳)について

接種を行う期間は、令和4年10月24日から令和6年3月31日までです。

保護者の方は、ワクチンを接種するメリット、デメリットを理解したうえで、接種を受けるかどうか判断してください。

・接種は強制ではありません。本人、保護者の意思に基づいて受けるものです。
・接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な言動等をしないようお願いいたします。

対象の方には下記接種案内を送付しております。



乳幼児接種のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

対象者

広陵町に住民登録のある生後6か月から4歳まで(誕生日の前々日)の方


ワクチンの種類

令和5年9月20日から、初回接種にXBB.1.5対応1価ワクチンが使用できるようになりました。

初回接種は、3週間の間隔をあけて、1・2・3回とも同じワクチンを接種します。


各ワクチンの製品名について

各メーカー新型コロナウィルスワクチンの製品名は下表の通りです。予防接種済証等にはメーカー名、製品名のいずれかが表記されますのでご注意ください。
各ワクチン製品名
メーカー 製品名 

 ファイザー社

(12歳以上用従来型・小児用・乳幼児用)  

 コミナティ筋注    

ファイザー社

(12歳以上用オミクロン株対応2価ワクチン)

コミナティRTU筋注

モデルナ社

スパイクバックス筋注

武田社(ノババックス)

ヌバキソビット筋注

アストラゼネカ社

バキスゼブリア筋注

接種回数・間隔

3回で1セット(初回接種)
【2回目接種】1回目接種から通常3週間
【3回目接種】2回目接種から8週間以上
※1回目の接種時に4歳だったお子様が、3回目の接種時までに5歳の誕生日を迎えた場合、3回目接種にも1回目と同じ乳幼児(6か月~4歳)用ワクチンを使用します。
※1回目の接種からの間隔が3週間を越えた場合または2回目の接種からの間隔が8週間を越えた場合は、できるだけ速やかに2回目または3回目の接種を受けてください。

(他のワクチンとの接種間隔)
・インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンとの同時接種を受けることができます。
・前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。

接種場所

広陵町内ではいまづ小児科で接種することができます。
広陵町外医療機関は奈良県ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

接種券発行申請はこちら

接種を希望される方はこちらから申請してください。



Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.