ページの先頭です

広陵町都市計画道路の見直し検討結果について

[2021年4月2日]

ID:4515

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広陵町都市計画道路の見直し検討業務について

令和元年度から令和2年度までの2ヵ年で、都市計画道路の見直し検討業務を行いました。

その結果について、以下のように報告いたします。


都市計画道路の見直しの背景と目的

都市計画道路とは、都市計画法に基づいてルートや幅員などが決められた都市の骨格となるものです。

広陵町内には13路線の都市計画道路があり、このうち3路線が未整備となっています。

そのうち箸尾駅前線については、本町の主要プロジェクトや関連計画との調整が必要であるため、今回の都市計画道路見直し検討の対象外としました。

残り2路線については、未整備の状態が続くと円滑な交通が形成できない恐れがあるほか、地権者には長期にわたり建築制限を強いることになります。

そこで、未整備の都市計画道路について、現在の社会経済情勢や、本町の目指している都市将来像に対応した、真に必要な都市計画道路をあらためて検証するものです。


見直し検討対象路線

◎大和高田斑鳩線

整備状況:計画幅員20mに対し、広陵町内の全区間が2/3以上の幅員が確保されていないため、未整備。

◎王寺田原本桜井線

整備状況:現道のない区間があり、一部区間で計画幅員16mに対し2/3以上の幅員が確保されていないため、未整備。


検討結果

2路線とも存続候補路線とします。

ただし、この2路線については奈良県が定める都市計画道路であり、複数市町村にまたがる広域路線であるため、関係市町村の見直し検討結果を元に今後奈良県が存続か廃止かを決定します。


広陵町都市計画道路見直し検討結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

広陵町事業部都市整備課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

事業部都市整備課[庁舎1階]


広陵町都市計画道路の見直し検討結果についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.