ページの先頭です

広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略改訂版について

[2020年4月1日]

ID:3831

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

戦略期間を2年間延長します

町では2016(平成28)年3月に策定した、「広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略(計画期間2015(平成27)年度~2019(令和元)年度)」を2年間延長します。

理由として、広陵町総合計画が2021(令和3)年度に計画期間が終了します。次期総合計画期間が2022(令和4)年度から始まるため、次期総合戦略を合わせます。このように総合計画と総合戦略を一体化することで、町の方向性を住民の皆様に説明しやすく、統一した総合計画・総合戦略の運用ができるものと考えているためです。

総合戦略とは

総合戦略は、2015(平成27)年に策定された国のまち・ひと・しごと創生法が制定され、その法律に基づいた具体的な戦略です。

都道府県や市町村もその方針に基づき、ほぼすべての自治体で総合戦略が策定されました。

広陵町では、将来展望を踏まえ、まち・ひと・しごとの創生に取り組み、今後もまちの活力を維持するために2015(平成27)年度を初年度とする「広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

広陵町の基本目標は4つあります。

(1)住み続けたくなるまちづくり

(2)結婚、出産、子育ての希望をかなえるまちづくり

(3)活力あふれるまちづくり

(4)地域と地域を連携するまちづくり

これらの目標を達成することで人口を維持し、地域を活性化することができることとしています。

総合計画とは

総合計画は、全国の多くの自治体で最上位計画、長期的なまちづくりの指針として位置づけられています。

当町では、上記のとおり第4次広陵町総合計画期間中であり、令和2年度から2年間かけて総合計画及び総合戦略を見直す予定となっています。

主な変更点

当初の総合戦略から基本目標等の大きな枠組みは変更せず、現時点で取り組んでいる事業と明らかに異なっている数値目標や具体的事業について修正しています。

広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略改訂版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

広陵町企画部企画政策課[庁舎2階]

お問い合わせフォーム


広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略改訂版についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.