ページの先頭です

風しんに注意が必要です!

[2018年11月28日]

ID:3095

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

風しんに注意が必要です!

 風しんについて、今年既に前年の16倍以上の患者数が報告されています。関東圏で主に発生していますが、近頃では大阪府や兵庫県においても報告数が増えています。今後、さらに感染が拡大する可能性があり、注意が必要です。
 届け出の多くは30代から50代の男性が占めています。30代から50代の男性においては、風しんの抗体価が低い方が2割程度存在していることが分かっています。また、妊娠初期の女性がかかると、赤ちゃんの耳や心臓などに障害が出る「先天性風しん症候群」を発症することがあります。妊婦を守る観点から、徹底した予防対策に努めましょう。

1、奈良県風しん無料抗体検査

 奈良県内に住民登録があり、妊娠を希望する女性及びその配偶者、風しん抗体価が低い妊婦の配偶者で、風しんの抗体検査を希望される人は、奈良県福祉医療部疾病対策課のホームページ(別ウインドウで開く)を確認してください。

予防接種を受ける

 予防接種が最も有効な方法です。妊婦の配偶者、子ども及びその他の同居家族、妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い者のうち、風しんにかかったことがない、風しんの予防接種を受けたことがない又は風しんに対する抗体が陰性であると確認ができている人は、任意で風しんの予防接種を受けることをおすすめします。ワクチン接種等の対応について、かかりつけの医師にご相談ください。
 大人の方は、奈良県立医科大学付属病院感染制御内科、奈良西部病院トラベルクリニックにて接種できます。
 MR1期、2期対象のお子様はお早めに医療機関にて接種してください。 
 ※現在広陵町では、任意での予防接種について費用の助成はしておりません。





       

お問い合わせ

広陵町福祉部けんこう推進課(保健センター)[さわやかホール]

電話: 0745-55-6887

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.