ページの先頭です

子ども・子育て相談センター(子育て世代包括支援センター)を開設します

[2018年10月1日]

ID:3017

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子ども・子育て相談センター(子育て世代包括支援センター)を開設します

広陵町では、妊娠・出産・育児を切れ目なくサポートするために、「子ども・子育て相談センター(子育て世代包括支援センター)」として、さわやかホール内に妊娠・出産・育児の総合相談窓口を開設します。

子ども・子育て相談センター(子育て世代包括支援センター)の支援

けんこう推進課の「母子保健コーディネーター」と、こども課の「保育コンシェルジュ」が妊娠・出産から18歳までの子育て世代を対象とし、ひとりひとりの状況に応じてサポートします。

(1)母子健康手帳交付時にすべての妊婦を対象に面接を行い、妊娠・出産・育児に関する疑問や質問、相談に応じます。
(2)ひとりひとりの状況に応じた「子育て支援プラン」を作成し、妊娠中から出産後まで、必要なサポートをコーディネートします。また、子育てに必要な情報提供を行います。
(3)医療機関や幼稚園・保育園等の子育て支援施設などと連携しながら、切れ目のないサポートを行います。

母子保健コーディネーター・保育コンシェルジュにご相談ください!

「子育てについて、どこに相談すれば良いのかわからない。」という声が以前からありました。相談窓口を一本化し、明確化することで、どこに相談して良いかわからず抱え込んでしまったり、すぐに必要な支援が受けられない状態になることを防ぎます。

「母子保健コーディネーター」は、妊娠・出産・育児のさまざまな疑問や悩み、相談に対する相談員です。助産師、保健師等の専門職なので、妊娠中・出産後の体のことや母乳のこと、子どもの発達のことなどの相談に応じます。
また、「保育コンシェルジュ」は、保育士・幼稚園教諭等ですので、子育てに関することについての相談に応じます。

相談は、電話や窓口のほか、妊娠届出時(母子健康手帳交付時)の際に、すべての方に疑問や質問、困りごとはないかなどをお聞きします。「わざわざ相談するほどのことでもないんだけど」といった、ちょっとした質問、不安などもお気軽にご相談ください。

例えばこんな時に相談できます!

★妊娠期
・生理が遅れている
・妊娠したかもしれない、どうしたらいいんだろう
・誰にも相談できない
・初めての出産で不安
・出産までに何をそろえたらいいんだろう
・薬は飲んでも大丈夫?
・つわりで食べられないけど、栄養は大丈夫?


★出産後

・母乳やミルクは足りているかな
・おっぱいが張って痛いけれど、どうケアしたらいいんだろう
・何となく気分が落ち込む
・赤ちゃんを育てていけるか心配


★育児期

・予防接種の受け方について知りたい
・離乳食がうまくすすまない
・他の子と比べて発達が遅いように思う
・他の子と比べて体が小さいように思う
・子どもが泣き止まないけれど、どうしよう
・イライラして子どもにあたってしまう
・子育てがしんどい、楽しく思えない
・育児と仕事、両立できるかな
・身近に助けてくれる人がいない


「子ども・子育て相談センター(子育て世代包括支援センター)」で受けた相談は、その場でアドバイスするとともに、内容によっては支援可能な関係機関や関係部署につなぎます。
町内では、なかよし広場や園庭開放等もあり、身近な場所での相談も可能です。一人で悩まず安心して相談してください。



お問い合わせ

けんこう推進課(保健センター) 0745ー55ー6887
こども課            0745ー55ー6820

お問い合わせ

広陵町福祉部けんこう推進課(保健センター)[さわやかホール]

電話: 0745-55-6887

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


子ども・子育て相談センター(子育て世代包括支援センター)を開設しますへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.