ページの先頭です

令和2年度採用試験PR企画 広陵町とわたし。vol.8(平成25年4月1日採用職員※一般事務職)

[2020年9月14日]

ID:4123

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度広陵町職員採用試験の詳細

「広陵町とわたし。」Vol.8

広陵町とわたし。始まります!

▲事業部 地域振興課の職員

 令和2年度採用試験募集の受付終了まで、現役職員のぶっちゃけインタビュー企画「広陵町とわたし。」を掲載します。就活生が本当に知りたい情報が満載。ぜひ、一読していただき、就活に役立ててください!

所属課での業務内容は?

 中小企業の振興やかぐや姫まつり、靴下の市などのイベントの企画、運営といった観光の仕事などを主にしています。

▼地域振興課の業務内容詳細

http://www.town.koryo.nara.jp/soshiki_view.php?so_cd1=4&so_cd2=4&so_cd3=0&so_cd4=0&so_cd5=0(別ウインドウで開く)

当時受けた採用試験の形式は?

1次試験 筆記試験、広陵町に関する問題、論文試験

2次試験 集団面接、体力測定(近年は行っていません。)

3次試験 個別面接

でした。

論文試験のお題は?

 確か「広陵町をよりよくするために、あなたが考える施策を述べなさい。」だったと思います。僕は交通の便の悪さを改善するために施策について考えて書きました。

個別面接で印象に残っている質問は?

 「履歴書に書いたこと以外で学生時代に頑張っていることは何ですか。」という質問が印象的でした。

試験対策は?

筆記試験対策

 正直、筆記試験の問題集はほとんど勉強しませんでした。民間企業を志望していましたので、ずっと公務員試験ではなくSPI試験の勉強をしていました。

面接試験対策

 民間企業の面接試験で慣れていき自信をつけていきました。

広陵町で働いてみて

 職場の雰囲気が良く、働きやすい職場だと思います。また、若手職員の意見を反映させてもらえるのでやりがいを感じます。

これから受ける受験生に一言

 民間企業を受験されている方もどんどん広陵町を受験してもらいたいと思います。公務員試験だからといって固くならずに、民間企業を受けた際に培ったものを広陵町の採用試験でも活かしてほしいです。


令和2年度採用試験PR企画 広陵町とわたし。vol.8(平成25年4月1日採用職員※一般事務職)への別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.