ページの先頭です

第5次広陵町総合計画及び第2次広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委託業務に係る公募型プロポーザルの実施について

[2020年6月1日]

ID:3851

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プロポーザル審査結果

 交渉権第1位 株式会社 富士通総研 合計平均点 100.2点

 交渉権第2位 日本ミクニヤ株式会社 大阪支店 合計平均点  95.3点

※日本ミクニヤ株式会社 大阪支店は、ローカルファースト研究所とのJV(企業共同体)として今回の事業に参加いたしました。

審査結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

募集は終了しました。

第5次広陵町総合計画及び第2次広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委託業務に係る公募型プロポーザルの実施の背景

 当町では、第4次広陵町総合計画(以下「総合計画」という。)を平成24年度に、広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下「総合戦略」という。)を平成27年度に策定した。 
 現総合計画及び総合戦略は、令和3年度で計画期間が終了することから、次期総合計画及び総合戦略の策定については、少子高齢化対策や地域活性化の推進、協働のまちづくりなど、時代の潮流や当町を取り巻く環境の変化を見据えるとともに、当町の現在の地域課題や厳しい財政状況を十分に踏まえ、住民全員が「広陵町の将来像を共有」し、全ての主体の協働のもとでその実現を目指すものとする。なお、当町では令和元年7月に内閣府から「SDGs未来都市」に選定されたこと、また、令和3年4月に「自治基本条例(仮称)」を施行予定であることから、これら政策に関係した持続可能なまちづくりを取り入れたいと考える。 

第5次広陵町総合計画及び第2次広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委託業務に係る公募型プロポーザルの実施の目的

 当町では、第5次広陵町総合計画及び第2次広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定(以下「計画策定」という。)に関し、包括的な計画策定業務を委託するため、公募型プロポーザル方式により事業者を選定する。
 計画策定過程において、前回策定時の手法を踏襲するのではなく、職員の政策形成能力を向上させることに主眼を置き、普段の業務において常に総合計画を意識し、施策展開できることを重視したいと考えている。また、住民及び職員の主体的な参加を促すとともに、より実効性のある計画策定を目的とする。

業務概要

(1) 業務の名称
 第5次広陵町総合計画及び第2次広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委託業務
(2) 業務の内容
 「第5次広陵町総合計画及び第2次広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委託業務仕様書」のとおり
(3) 委託期間
 契約締結日の翌日から令和4年3月24日まで 
(4) 事業費上限額
 20,000,000円(消費税額及び地方消費税額を含む。)
 ※令和2年度及び令和3年度の事業費上限額は、それぞれ10,000,000円(消費税額及び地方消費税額を含む。)とするが、初年度の実績(出来高)に基づき、甲乙協議により、事業費を決定するものとする。

スケジュール

(1) 公告日
 令和2年4月14日(火)
(2) 参加表明書の提出
 公告日から令和2年5月1日(金)正午まで
(3) 質問の受付
 令和2年5月13日(水)午後5時まで
(4) 質問の回答
 令和2年5月15日(金)午後5時頃
(5)企画提案書等提出期限

 令和2年5月22日(金)正午まで
(6) 提案内容の審査(予定)日
 令和2年5月26日(火)及び27日(水)を予定
(7) 選定審査結果通知 
 令和2年6月上旬を予定

募集要領、仕様書、各種様式及び配点表

お問い合わせ

広陵町企画部企画政策課[庁舎2階]

お問い合わせフォーム


第5次広陵町総合計画及び第2次広陵町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委託業務に係る公募型プロポーザルの実施についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.