ページの先頭です

広陵町空家等の適正管理に関する条例(案)に対するパブリックコメントについて

[2019年12月2日]

ID:3609

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広陵町空家の適正管理に関する条例(案)に対するパブリックコメントについて

○「広陵町空家等の適正管理に関する条例(案)」を作成しましたので、住民のみなさんの意見をお伺いします。


1 制定の目的
  近年の少子高齢化や人口減少、それに伴う空家が増加し全国的に深刻な問題となっています。適切な管理がなされていない空家等は、保安上や環境衛生上など、様々な面から住民生活に悪影響を及ぼす危険性があります。
  こうした中、地域住民の生命、身体又は財産を保護するとともに、その生活環境の保全を図り、あわせて空家等の利活用を促進するため、平成26年11月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」(以下「空家法」という。)が制定されました。
  広陵町においても、空家等が今後ますます増えていくことが懸念されます。これらの物件が管理不全な状態になることを未然に防ぎ、また管理不全な状態の解消を図り、良好な住環境の保全及び安全安心なまちづくりの推進に寄与することを目的としています。


2 主な制定内容
(1) 空家等の適正管理
管理不全な状態にならないよう、所有者には常に適正な管理を行う義務があることを明記してい
ます(第3条)。

(2) 実態調査
管理不全な状態である空家等がある時は、所有者等に対し適正な管理について助言・指導を行うため、必要な調査を行う事ができることを明記しています。
また、必要に応じ職員等が当該空家等に立ち入って調査させることができることを明記しています(第5条)。

(3) 緊急措置
管理不全な状態で、特に危険性が高いと認められる空家等に対し、緊急措置を講ずることができることを明記しています(第6条)。

(4) 特定空家等に対する措置
特定空家等に該当すると認められるときは、空家法第14条に定める措置を講ずることができることを明記しています(第7条)。

(5) 補助
空家等を除却しようとしている所有者等に対し、除却工事に係る経費の一部を補助をできることを明記しています(第8条)。


3 施行期日
この条例は、令和2年4月1日から施行します。


4 意見の募集期間
令和元年12月2日(月)から 令和元年12月25日(水)まで


5 条例案の閲覧場所
意見の募集期間中、町のホームページのほか、役場環境・安全安心課で閲覧できます。


6 意見を求めるための資料
(1) 広陵町空家等の適正管理に関する条例(案)
(2) 広陵町内における特定空家等の判断基準


7 意見の提出方法
下記いずれかの方法により、住所・氏名を明記し、環境・安全安心課へ意見をお寄せください(様式は問いません。)。
(1) 文書による持参
(2) 文書による郵送
(3) ファックス
(4) Eメール


8 意見の公表
お寄せいただいた意見の概要は、町のホームページ及び環境・安全安心課で公表します。

※氏名等は公表しません。下「空家法」という)が制定されました。



広陵町空家等の適正管理に関する条例(案)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

広陵町内における特定空家等の判断基準

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

広陵町生活部環境・安全安心課【庁舎2階】


広陵町空家等の適正管理に関する条例(案)に対するパブリックコメントについてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.