ページの先頭です

令和元年度採用試験PR企画 広陵町とわたし。vol.7(平成27年4月1日採用職員※一般事務職)

[2019年9月11日]

ID:3395

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年度広陵町職員採用試験の詳細

「広陵町とわたし。」Vol.7

広陵町とわたし。始まります!

▲教育委員会事務局 教育総務課の職員

 令和元年度採用試験募集の受付終了まで、現役職員のぶっちゃけインタビュー企画「広陵町とわたし。」を掲載します。就活生が本当に知りたい情報が満載。ぜひ、一読していただき、就活に役立ててください!

所属課での業務内容は?

 地方教育費の調査や教育委員会の運営実態の把握、統計報告、教科書その他の教材、教具の取り扱い、教育委員会の支援スタッフについて、中学校のALTの先生の採用・退職・更新関係(英語でやりとり)などの業務を行っています。

▼教育総務課の業務内容詳細

http://www.town.koryo.nara.jp/soshiki_view.php?so_cd1=5&so_cd2=1&so_cd3=0&so_cd4=0&so_cd5=0

当時受けた採用試験の形式は?

 1次試験 筆記試験、適性検査

 2次試験 論文試験、個別面接

 3次試験 個別面接(2回目)

 でした。

論文試験のお題は?

 「あなたが考える広陵町が持つ強みと弱みは何ですか。また、それらを踏まえたうえで、広陵町の活力あるまちづくりのために、あなたが必要と思う施策」を述べる問題でした。

個別面接で印象に残っている質問は?

 「適性検査の結果であなたはこのような性格をしていると出たが自分自身はこの結果についてどう思うか。」を聞かれたのが印象的でした。

試験対策は?

筆記試験対策

 何度も筆記試験の問題集を解きました。また、大学のキャリアセンターや友人と情報交換をして傾向を探っていました。

面接試験対策

 大学のキャリアセンターや友人に面接を見てもらい練習しました。また広陵町に関することを町ホームページや広報紙を読んで勉強しました。

広陵町で働いてみて

 入庁前はとても緊張していましたが、実際働いてみると困ったときには、先輩や上司に相談に乗っていただけたり、サポートしてもらえるのでとても働きやすい職場だと感じました。

これから受ける受験生に一言

 入庁前は不安や緊張で大変だと思いますが、笑顔を忘れずに頑張ってください。一緒に働きましょう!

令和元年度採用試験PR企画 広陵町とわたし。vol.7(平成27年4月1日採用職員※一般事務職)への別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.