ページの先頭です

未就学児の医療機関での窓口負担が少なくなります!

[2019年7月10日]

ID:3357

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

未就学児(小学校入学前の子ども)の医療機関での窓口負担が少なくなります!

令和元年8月診療分から福祉医療一部負担金のみの支払いで受診できる制度に変わります

健康保険に加入している小学校就学前の子どもは、令和元年8月診療分から、医療機関の窓口で受給資格証と健康保険証を提示すれば福祉医療一部負担金のみの支払いで医療を受けることができます。

※県内の医療機関・調剤薬局で受診された場合が対象です。県外で受診された場合は、今まで通りの手続きが必要です。

対象

「子ども」「ひとり親家庭等」「心身障がい者」の福祉医療受給資格対象者で小学校就学前の0歳から6歳までの子ども

一部負担金

  • 外   来:1医療機関につき月500円
  • 入   院:1医療機関につき月1,000円(14日未満の場合は月500円)
  • 調剤薬局:一部負担なし

※総合病院の場合は、診療科(医科と歯科)ごとに一部負担が発生

注意点

~次の場合は医療機関で医療費(保険診療分)を負担し、領収書等により手続きが必要~

  • 県外の医療機関を受診した場合
  • 新しい受給資格証(水色)を提示しなかった場合
  • 保険適用となる治療用装具(コルセットや小児弱視等の治療用眼鏡)を作製した場合


~次の場合は受給資格がなくなりますので、受給資格証を必ず返納してください~

  • 町外へ転出する場合
  • 生活保護を受けるようになった場合

※資格喪失後の受給資格証は使用できません。使われた場合は医療費助成金の返還を求めることになります。


~保育所、幼稚園等の管理下でけがをした場合~

福祉医療費助成の対象となりませんので受給資格証は使用しないでください。「独立行政法人日本スポーツ振興センター」の災害共済給付制度により給付金が給付されます。


※該当の方には、新しい受給資格証(水色)を令和元年7月下旬に発送します。

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

広陵町生活部保険年金課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

生活部保険年金課[庁舎1階]


未就学児の医療機関での窓口負担が少なくなります!への別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.