ページの先頭です

高額医療・高額介護合算療養費制度について

[2019年2月25日]

ID:3194

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高額医療・高額介護合算療養費とは

 高額医療・高額介護合算療養費制度は、後期高齢者医療制度に加入している世帯内で、対象期間(毎年8月1日から翌年7月31日までの期間)に医療と介護の両方に自己負担があり、その合計額が限度額(下記参照)を超えた場合、超えた金額が支給される制度です。

 支給の見込みのある方には、奈良県後期高齢者医療広域連合から申請のご案内が2月下旬に送付されますので、同封されている「高額介護合算療養費等支給申請書兼自己負担額証明書交付申請書」に必要事項をご記入の上、必要な添付書類とともに保険年金課窓口に直接ご持参いただくか、返信用封筒にてご郵送いただき手続きをお願いします。

【平成30年7月診療分まで】

所得区分

後期高齢者医療+介護保険の年間の世帯の自己負担限度額

現役並み所得者

67万円

一般

56万円

低所得者2

31万円

低所得者1

19万円

お問い合わせ

広陵町生活部保険年金課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

生活部保険年金課[庁舎1階]

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.