ページの先頭です

広陵町内でのゾーン30の交通規制について

[2019年2月15日]

ID:3181

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広陵町内でのゾーン30の交通規制について

 広陵町では、平成31年2月14日から馬見北9丁目・馬見中5丁目地区において、奈良県公安委員会により、「ゾーン30」の交通規制を実施しております。(「ゾーン30」交通規制エリアの詳細は添付ファイルをご覧ください。)

 住宅地の生活道路は、その地域において生活する住民が利用し、また、小・中学校の通学路としても利用されています。自動車やオートバイを運転する際には交通ルールを守り安全運転をお願いします。

※ゾーン30とは

 住宅が多いところ、小学校の近くなど生活道路における交通安全対策のひとつで、自動車の速度を抑制し、ゾーンを通過する自動車をできるだけ少することで、歩行者、自転車が安全に通行できることを目的としています。

 一定のゾーンを指定し、ゾーン内は自動車の最高速度をすべて時速30kmに規制します。また、歩行者等の通行を最優先とするため、路側帯の設置、カラー舗装などの道路整備を行います。

 この規制の開始に伴い、馬見中5丁目のしかさん公園において、「馬見北・中区ゾーン30開始式」が行われました。


添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

広陵町生活部環境・安全安心課【庁舎2階】


広陵町内でのゾーン30の交通規制についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.