ページの先頭です

広陵町「大和鉄道開通100周年イベント」開催概要

[2018年7月4日]

ID:2776

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広陵町「大和鉄道開通100周年イベント」とは


 近鉄田原本線(旧大和鉄道)開通100周年を記念して、7/28(土)、29(日)に沿線駅(新王寺駅・池部駅・箸尾駅・但馬駅・西田原本駅)周辺で記念イベントを開催します。広陵町では、地元や町内各種団体、学校などが一つになり住民主体のイベントとして、「 鉄道 × はしお × にぎわい 」をメインテーマに箸尾駅や教行寺、その道中でイベントを開催します。


スケジュール

箸尾駅前
  時間 内容
7/28
(土)
16:30~  オープニングイベント
 駅前マルシェ、だんじり展示
20:00頃  打ち上げ花火
7/29
(日)
10:30~  駅前マルシェ、だんじり展示
教行寺
  時間 内容
7/28
(土)
16:30~  寺マルシェ(模擬店)・だんじり展示
 ミニチュア鉄道模型展示・おもちゃスペース
17:30~  寺フェス(音楽イベント)
7/29
(日)
10:30~  寺マルシェ(模擬店)・だんじり展示
 ミニチュア鉄道模型展示・おもちゃスペース
11:00~  寺フェス(音楽イベント)

イベント紹介(1日目)

オープニングイベント

開催日時:7/28(土) 16:30~17:00

箸尾駅前広場でステージを設置し、オープニングイベントを開催。

地元高校生による、華やかなイベントのはじまりです。

その後、広陵金明太鼓とバサラ踊りの一団が一つになって、舞台は教行寺へ。

【演目】

〇大和広陵高校吹奏楽部演奏

〇大和広陵高校書道部LIVE書

広陵金明太鼓・バサラ踊りによる練り歩き


音楽イベント

開催日時:7/28(土) 17:30~20:00

広陵金明太鼓とバサラ踊りの一団を迎えて、教行寺を舞台に音楽イベントのはじまり。

教行寺の本堂や境内全体を使ったバサラ踊りや、迫力ある広陵金明太鼓の演奏。

その後、地元小中学生の尺八と琴のコラボレーションに癒され、締めは奈良吹奏楽団による、老若男女が楽しめる大演奏会。

そして、フィナーレは打ち上げ花火。

【演目】

〇バサラ踊り

〇広陵金明太鼓演奏

〇小中学生による尺八と琴のコラボ

〇奈良吹奏楽団

打ち上げ花火

開催日時:7/28(土) 20:00頃

イベント初日を締めくくる打ち上げ花火は、沿線5町のイベントの中で、唯一の花火。

100周年を記念した花火も打ち上げます。

箸尾駅北側から打ち上げられる花火は、地元萱野地区の皆さまの協力もあり、箸尾駅から大迫力でご覧いただけます。


※車両はイメージ

当日、花火とともに、マルーンレッドとダークグリーンの復刻車両を写真に収めることができるかも。


イベント紹介(2日目)

音楽イベント

開催日時:7/29(日) 11:00~12:30

イベント2日目のはじまりは、広陵中学校吹奏楽部による演奏会。

そこに、広陵北かぐやこども園の園児も加わり、演奏を盛り上げてくれます。

続いて、高田商業高校アカペラ部による本格的なアカペラや、法隆寺国際高校ダンス部の圧巻のダンスパフォーマンスをご覧ください。

【演目】

〇広陵中学校吹奏楽部

〇広陵北かぐやこども園園児

〇高田商業高校アカペラ部

〇法隆寺国際高校ダンス部

駅前マルシェ・寺マルシェ(模擬店) 出店ブース一覧

開催日時:7/28(土) 16:30~21:00、29(日) 10:30~15:30

駅前マルシェ
出店者 販売品
 (株)未来工業  ホルモン焼き・ホルモン焼きそば など
 大和牛ホルモンの天ぷら 㐂一  大和牛ホルモン・フライドポテト など
 酒蔵割烹 布川  鶏のから揚げ
 SD食品(株)  お好み焼き・焼そば・ジェラート など
 海鮮中華料理 呑  豚まん・海鮮まん・スイーツまん
 三笠奈良漬  奈良漬・そうめんふし・焼栗 など
 大仏カフェ  オリジナルブレンド珈琲・大和茶 など
 菓子安  みたらし団子・かき氷・ドクターフィッシュ
 (有)春日製作所  イベント記念品(やまてつのグラス等) など
 RUBBER SOUL  とんこつ焼そば、カクテル
寺マルシェ(模擬店)
遊戯ブース 

 射的・スーパーボールすくい・あめつかみ・ぷよたますくい  

 当てもの・コインシューティングゲーム 

 飲食ブース

 こんにゃく・かき氷・フランクフルト・飲料・ポップコーン

 クッキー・綿菓子・焼きそば・ミルクせんべい(28日のみ)

 その他

 だんじりグッズ、ふきん、アクセサリーの販売

 編み物教室(アクリルたわしなどの手芸品)(29日のみ)

※ 駅マルシェは町商工会加盟事業者、寺マルシェ(模擬店)は地元自治会、町婦人会で実施。

※ 販売品、内容は当日変更になる可能性があります。

だんじり展示

展示日時:7/28(土) 16:30~21:00、29(日) 10:30~15:30

だんじり展示場所
箸尾駅前 教行寺 
 的場・萱野弁財天・南 

箸尾のだんじりとは

 箸尾のだんじりは、櫛玉比女命神社(広陵町弁財天)で毎年11月2日、3日に五穀豊穣を祝い行われる戸閉(とたて)祭で有名です。萱野・南・弁財天・的場の4地域のだんじりが神社の入り口から本殿までを駆け抜ける「宮入り」の姿はとても勇壮です。


戸閉祭の動画はこちら(葛城地域観光協議会のページに移動します。)

http://katsuragi-kanko.com/cinema-pj/movie/koryo03.html


萱野

弁財天

的場

ミニチュア鉄道模型展示

展示日時:7/28(土) 16:30~21:00、29(日) 10:30~15:30

ドールハウス&ミニチュア作家の植田定信氏、全面協力のもと、昔の箸尾駅周辺を再現したミニチュアをイベント当日に教行寺の庫裏で展示します。
※庫裏(くり)…僧侶の居住する場所

箸尾地域にある「はしお元気村」の一室を作業場とし、地域の皆さまから当時の情景をお聞きしたり、資料を提供してもらいながら作製中。

当時の箸尾駅について、情報をお持ちの方は、イベント直前まで作業されていますので、是非「はしお元気村」にお立ち寄りください。

おもちゃスペース・おもちゃ病院

開催日時:7/28(土) 16:30~21:00、29(日) 10:30~15:30

イベント当日、教行寺庫裏において、子どもたちが楽しめるおもちゃスペースを設置していますので、プラレールやトミカで自由に遊ぶことができます。

また、7/29(日)には、おもちゃ病院を開院し、おもちゃの修理も受け付けています。


※当日使用するプラレールやトミカなどのおもちゃは、「広報こうりょう 平成30年4月号」で寄附を募集し、多くの方から寄附いただいたものです。ご協力いただきありがとうございました。

※おもちゃ病院の皆さまには、動かなかったおもちゃの修理をご協力いただきました。

おもちゃ病院とは

おもちゃ病院とは、「奈良健やか交流塾」が主催する、おもちゃのための病院です。

広陵町では毎月第3日曜日に、町立図書館において開院されています。


「おもちゃ病院」についてはこちら(奈良健やか交流塾のページに移動します。)

http://www.omocyabyoin-narayamato.justhpbs.jp/index.html

写真パネル展

展示日時:7/28(土) 16:30~21:00、29(日) 10:30~15:30

教行寺庫裏において、大和鉄道をはじめ、信貴生駒電鉄、近鉄電車の昔懐かしい写真をパネルにして展示します。

※当イベントで使用している写真や多くの資料などについては、三重県津市在住の髙橋裕氏が貸与くださいました。高橋氏は鉄道に対し非常に造詣の深い人物で、当イベントの趣旨に賛同し多くの協力をいただきました。

竹灯り灯籠

実施日時:7/28(土) 16:30~21:00

箸尾駅から教行寺までの道中を彩る竹灯り灯籠。

広陵町は、竹取物語のモデル地であると言われています。

そんな広陵町にぴったりの演出を、町内にある畿央大学と地域の協力により実現します。

竹灯り灯籠の柔らかな光をお楽しみください。

はしお調べ(畿央大学×広陵北小学校)

展示日時:7/28(土) 16:30~21:00、29(日) 10:30~15:30


畿央大学と広陵北小学校の子どもたちが協力し、箸尾地域の「遊び」、「電車」、「商店街」、「教行寺」、「箸尾城址」、「食べ物」、「祭り」をテーマに、今昔を調べて展示を行います。

地域の方をゲストティーチャーとして招き、さまざまな今昔の様子や暮らしの違いを見比べ、過去に思いを馳せてみたり、新たな気づきのひと時になること間違いなし。

新たな発見を求めて、是非ご覧ください。


※写真はゲストティーチャーによる講義の様子。

スタンプラリー

実施日時:7/28(土) 16:30~21:00、29(日) 10:30~15:30

イベント当日は箸尾駅から教行寺までの道中でスタンプラリーも実施。

すべてのスタンプを集めると何かもらえるかも。


スタンプラリー用うちわ

【うちわ表面】スタンプを押してね

【うちわ裏面】大和鉄道の沿線図入り


スタンプデザイン(大和鉄道時代から現代に至るまでの車両を可愛いスタンプにしました。)

大和鉄道(やまてつ)とは

大和鉄道(愛称:やまてつ)は、1918(大正7)年4月26日に新王寺~田原本(現西田原本駅)間で営業を開始した鉄道で、一時期は田原本から桜井まで延伸していました(1943(昭和18)年休止)。

その後、1964(昭和39)年に今の近畿日本鉄道(株)に合併し、今に至っています。


昭和3年の大和鉄道路線図

▲昭和3年当時の大和鉄道路線図

大和鉄道

▲煙を上げて走るやまてつ

お問い合わせ

広陵町企画部企画政策課[庁舎2階]

お問い合わせフォーム


広陵町「大和鉄道開通100周年イベント」開催概要への別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.