ページの先頭です

国民健康保険税の減免制度について

[2017年8月24日]

ID:2478

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

減免制度のQ&Aについて

 広陵町国民健康保険税減免に関する規則の減免理由に該当し、生活が著しく困窮し、納税が困難な世帯を対象に、その年度の国民健康保険税の一部を減免できる場合があります。

減免理由の「65歳以上の被保険者のみの世帯。ただし自己負担が上位所得・一定以上(3割負担)の世帯は除く。」の上位所得・一定以上(3割負担)の世帯とは?

A)

  • 上位所得の世帯とは、70歳未満の被保険者のみの世帯で基準総所得額が600万円超の世帯をいいます。
  • 一定以上(3割負担)の世帯とは、70歳以上の被保険者の高齢受給者証の自己負担割合が3割負担の世帯をいいます。

  ※基準総所得額=前年の総所得金額等-基礎控除33万円

  ※上位所得もしくは一定以上(3割負担)の世帯は、減免対象となりません。

例)

  • 66歳、67歳の被保険者のみの世帯で、基準総所得額が650万円の場合→上位所得の世帯
  • 72歳、73歳の被保険者のみの世帯で、高齢受給者証の自己負担割合が3割負担の場合→一定以上(3割負担)の世帯
  • 68歳、71歳の被保険者のみの世帯で、高齢受給者証の自己負担割合が3割負担の場合→一定以上(3割負担)の世帯

減免の申請は、今からでも可能ですか?

A)可能です。ただし申請月の納期より遡及しての減免は行いません。

例)8月中に減免を申請された場合→8月~翌3月分の国民健康保険税を減免いたします。

組織内ジャンル

生活部保険年金課[庁舎1階]

お問い合わせ

広陵町生活部保険年金課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.