ページの先頭です

まちづくり交付金事業の事後評価シートの公表について

[2017年7月13日]

ID:664

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事後評価シートの公表について 

 広陵町では、平成18年度から平成22年度までの5年間、国の「まちづくり交付金」を活用して、百済寺公園・古寺広場の整備の他、パークゴルフ場、集落間道路の整備などの事業を実施してきました。

 このたび第三者で構成される「まちづくり交付金事業評価委員会」の審議を経た結果を、「事後評価シート」として国に提出しましたので報告します。

事後評価の目的・内容

 [目的]  広陵町が作成した都市再生整備計画に基づくまちづくり目標に対する達成状況の確認、効果発現要因の整理、今後のまちづくり方策の検討を行う。

 [内容]  ・事後評価方法書の作成

         数値目標の計測時期や計測方法を確定

        ・効果発現要因の整理

         成功要因・失敗要因の整理を行う

        ・今後のまちづくり方策の検討

         事業終了後のまちづくり方策を検討

計画段階に設定したまちづくりの目標

 「新規に整備される清掃施設と地域資源を活かした、環境・健康を通じて多世代の新旧町民が集う地域づくりの推進」

・【環境・リサイクル】 環境リサイクル拠点としての整備や町民活動の推進を通じて、環境やごみ減量に対する町民の意識向上を図る

・【健康】 地域資源を活用しながら、町民の健康増進を図る

・【集落環境】 清掃施設等の整備に伴う影響を軽減させ、地域と調和させて、集落環境の保全・改善を図る

まちづくり交付金を活用して町が行ってきた事業

 ◇公園整備事業

     → 用地取得、植栽・舗装、休憩施設、駐車場整備など

 ◇地域生活基盤整備事業

     多目的広場→ 芝生広場、休憩施設、設計費など

     古寺広場→ 休憩施設、舗装など

     パークゴルフ場→ 設計調査費(測量など)、整備費(造成・芝貼・植栽・管理棟建設など)

 ◇高質空間形成施設整備事業

     街路照明→ 集落間(百済~広瀬~中~古寺)における景観照明

     景観安全柵→ 道路境界部、水路境界等の景観安全柵

     歩行空間確保→ 水路フタ掛け、擁壁整備、景観舗装

     案内表示→ 主要施設及び歴史観光施設への方向・距離の表示板

 ◇地域創造支援事業

    集落間道路車道部の整備、パークゴルフ場進入路の整備

 ◇事業活用調査など

    環境リサイクル町民学習会開催など

 

まちづくり交付金事後評価シート

 

様式2-1

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

様式2-2

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

参考資料

都市再生整備計画(平成23年3月:精算報告)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

組織内ジャンル

事業部都市整備課[庁舎1階]

お問い合わせ

広陵町事業部都市整備課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.