ページの先頭です

第3次行政改革大綱

[2011年3月17日]

ID:599

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第3次行政改革大綱

  第3次となる行政改革大綱は、平成16年12月に行政改革推進委員会へ諮問を行い、委員会において18回にわたる熱心な議論を経て、18年7月に得た答申の内容を最大限に反映し、平成18年12月に「第3次行政改革大綱」を策定しました。
 第3次行政改革大綱の基本的な考えは、行政と住民が共に将来の広陵町のあるべき姿を見据え、これまでの行政改革の精神を引き継ぎながら、さらに高度な住民サービスを作り上げていくことだと考えます。少子高齢化等社会情勢に的確に対応し、新たな行政課題や住民ニーズに即応できる組織づくりと、そこから生まれる機敏な施策の展開ができる行政運営が不可欠であり、このことが、広陵町総合計画の目標である「次代を担う子どもたちが健やかに育つよう」また、「定住志向を高める」ことに近づけることになり、行政の視点を百年先までも見据えることができるものであると考えます。

第3次行政改革大綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.