ページの先頭です

特例郵便等投票について

[2021年9月24日]

ID:4895

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特例郵便等投票とは

 新型コロナウイルス感染症により宿泊療養施設や自宅で療養されている方や入院・入所の待機中の方などは、郵便等による投票が可能となりました。

 外出自粛要請または隔離・停留の措置に係る期間が、選挙の期日の公示または告示の日の翌日から当該選挙の当日までの期間に重なると見込まれる場合には、下記に従って投票を行ってください。

対象となる方

 以下の「特定患者等」の要件に該当する方です。

 新型コロナウイルス感染症の患者または新型コロナウイルス感染症の病原体に感染したおそれのある者であり、

  1. 感染症法・検疫法の規定により、宿泊施設または自宅から外出自粛要請を受けた方
  2. 検疫法の規定により、隔離・停留の措置を受けて宿泊施設内に収容されている方


 ※濃厚接触者は特例郵便等投票の対象ではありません。投票のために外出することは「不要不急の外出」には当たらないため、マスク着用や手指消毒など感染拡大防止対策を徹底いただき、投票所等での投票をお願いいたします。

手続き方法

投票用紙の請求

 選挙期日4日前(必着)までに、「外出自粛要請等の書面」を添付して、「特例郵便等投票請求書」に必要事項をご記入の上、選挙管理委員会へ郵送してください。
 ※「外出自粛要請等の書面」とは、保健所等が発行する「感染防止協力依頼書」や検疫所が発行する「外出自粛(入所)要請書」等を言います。これらのいずれかを提出できない特別の事情がある方は、その理由を請求書に記載いただければ、当該書面がなくても請求していただけます(広陵町選挙管理委員会が保健所や検疫所に、請求者が特例郵便等投票の対象者であることを確認させていただきます。)
 郵送する際は「受取人払郵便物表示」をダウンロードいただき、ご用意いただいた封筒に貼付してください。表示の「請求書在中」に丸をつけてください。さらに透明のケースあるいは袋等に入れて、表面をアルコール等で吹き上げ消毒した上で、テープ等で密封してポストへ投函してください。
 ※電子メールやファックスでの請求はできません。

投票用紙等の送付

 選挙管理委員会から請求者本人宛に投票用紙等を送ります。
 届いた投票用紙に本人により候補者名を記載し、投票用紙を内封筒に入れ、さらに外封筒に入れて封をしてください。外封筒の表面に投票した年月日及び場所の記載し、署名をしてください。
 外封筒を「受取人払郵便物表示」を貼りつけた返信用封筒に入れ、表示の「投票在中」に丸をつけてください。さらに透明のケースあるいは袋等に入れて、表面をアルコール等で吹き上げ消毒した上で、テープ等で密封してポストへ投函してください。

請求および投票にあたっての注意事項

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、請求書や投票用紙等を投函される際には、以下の点についてご注意いただきますようお願いいたします。
  1. 請求および投票の手続きの作業をされる前には必ず手洗いや手指消毒を行い、できる限りマスク及び使い捨ての清潔なビニール手袋を着用して行ってください。
  2. 送付する際の透明のケースあるいは袋等は、表面をアルコール等で消毒してから、ポストへ投函してください。
  3. ポストへの投函は、できる限り接触を避けて同居人や知人等(特定患者等でない方)にご依頼ください。

関連チラシ

関連リンク

お問い合わせ

広陵町 選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局[庁舎2階 総務課内]
電話: 0745-55-1001

組織内ジャンル

選挙管理委員会選挙管理委員会事務局[庁舎2階 総務課内]


特例郵便等投票についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.