ページの先頭です

【令和2年4月23日更新】新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法や詐欺について

[2020年4月23日]

ID:3876

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

給付金詐欺にご注意ください

特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)を装った、不審な電話・メールが発生しています。
「特別定額給付金」の “振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。
給付金を語る不審なWebサイトにもご注意ください 。

注意事項

「特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)」に関して

・市区町村や総務省などが、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

・市区町村や総務省などが、「特別定額給付金」の給付のために、手数料などの振込、「LINE」での友だち登録やメールでの手続きをお願いすることは、絶対にありません。

・市区長村や総務省などが、町民の皆さまの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

これは詐欺だと思った方は

ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

事例

事例1:助成金があるので個人情報を教えてほしい等のなりすましのケース

新型コロナウイルス対策に便乗して、役場などの公的機関や携帯電話会社などになりすまして、個人情報や口座情報を詐取しようとする事例があります。電話やメール等で「助成金があるので個人情報や口座情報を教えてほしい」と言われたら、詐欺の疑いがあります。こうした電話はすぐに切り、メールは無視してください。絶対に口座情報や暗証番号等を教えたり、キャッシュカード等を渡さないでください。

事例2:マスクを無料送付するというメッセージが届くケース

マスクの入手が困難な状況に便乗して、「マスクを無料で送付する」などといった怪しいメールやSMS(ショートメッセージサービス)を送って偽サイトに誘導する手口が確認されています。

心当たりのない不審な送信元からSMSやメールが届いたら、URLには絶対にアクセスしないようにしましょう。

事例3:行政から委託を受けていると言って自宅を訪問するケース

業者から「新型コロナウイルス感染症の感染を防ぐために、行政からの委託で消毒に回っている」、「新型コロナウイルス感染防止の資料を持参する」などという電話がかかってくるという事例があります。行政から委託されたという業者などからの怪しい電話や訪問など、怪しい・おかしいと思うものには応じないようにしましょう。

事例4:新型コロナウイルスに便乗して悪質な勧誘を行うケース

突然自宅を訪問してきた業者から、「新型コロナウイルス感染症流行拡大の影響で金の相場が上がることは間違いない。すぐに金を買う権利を申し込んだほうがいい」と勧誘されたという事例があります。不必要な電話や訪問での勧誘などはきっぱりと断りましょう。

国民生活センター:「新型コロナウイルス 正確な情報をもとに冷静な対応を」(別ウインドウで開く)

国民生活センター:「新型コロナウイルスを口実にした消費者トラブル」(別ウインドウで開く)

不安に感じたら

不安に感じたら、すぐに消費生活相談窓口ににご相談ください。※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月1日(金)まで電話対応のみとなっています。

広陵町消費生活相談窓口

相談日

毎週木曜日(祝日 ・ 年末年始を除く)

時間

午前10時から正午まで

午後1時から午後3時まで

相談場所

総合保健福祉会館(さわやかホール)1階 相談室2(広陵町大字笠161番地2)

電話

0745-55-1001(内線2142)

香芝市消費生活センター

相談日

毎週月・火・水・金曜日(祝日 ・ 年末年始を除く)

時間

午前10時から正午まで

午後1時から午後3時まで

場所

香芝市役所1階

電話

0745-44-3313(直通)

参考情報

お問い合わせ

広陵町新型コロナウイルス感染症対策本部事務局:安全安心課・けんこう推進課

電話: 安全安心課:0745-55-1001 けんこう推進課:0745-55-6887

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


【令和2年4月23日更新】新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法や詐欺についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.