ページの先頭です

令和4年度(令和3年中の収入)の町・県民税の申告について

[2022年1月24日]

ID:3625

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

申告書の発送時期

昨年に申告されている方、および未申告(被扶養者を除く)の方には2月8日(火)に申告書を発送します。

申告受付期間

2月16日(水)~3月7日(月)の平日

窓口にお越しの方から順に受付します。

受付時間

9:00~11:30、13:00~16:45

3月8日(火)~3月11日(金)、3月13日(日)~3月15日(火)

確定申告相談を同時に実施するため、予約申込フォームまたは電話での事前予約制となります。
詳しくは下記のページをご覧ください。

役場での確定申告の相談受付について(別ウインドウで開く)(2月1日公開予定)

郵送による申告書の提出に関するお願い

申告時期は、窓口が大変「密」になります。

新型コロナウイルス感染症対策として、郵送による提出にご協力をお願いいたします。

郵送による提出方法

  1. ページ下部の「申告書の手引き」を参考に申告書を記入してください。
  2. 「申告書」と「添付書類」を役場税務課まで郵送してください。

郵送時の添付書類(コピー可)

  • 収入および経費の分かるもの
(例)源泉徴収票、収入と経費がわかる帳簿等
  • 所得控除の証明書・領収書
(例)社会保険料証明書または領収書(健康保険、介護保険、年金)、控除証明書(生命保険料、地震保険料)、寄附金の支払証明書または領収書、医療費控除の明細書等

申告が必要な方

令和4年1月1日現在、広陵町内に住民登録があり、次のいずれにも該当しない方。

  1.  勤務先から広陵町へ給与支払報告書の提出がある。
  2.  公的年金等の源泉徴収票の記載内容に変更がない。
  3.  確定申告をする。

※無収入や非課税所得(遺族年金、障害者年金等)のみの場合でも、申告が必要です。

※子育て世帯への臨時特別給付金(対象児童1人につき10万円)の申告は不要です。

※広陵町生活支援特別定額給付金(1人1万円給付)は、課税対象の所得(一時所得)となりますが、当該給付金と他の一時所得との合計金額が50 万円以下の場合は、特別控除が適用され課税にはならないので、申告は不要です。

所得の種類

 ページ下部の「申告書の手引き」をご覧ください。

所等控除の種類

 ページ下部の「申告書の手引き」をご覧ください。

医療費控除について

医療費控除の申告の際には、「医療費控除の明細書」の添付が必須となります。

必ず事前に記入し、提出してください。

また領収書の提出は不要ですが、申告期限から5年間、ご自宅等で保管してください。明細書の記入内容の確認のため、領収書の提示または提出を求める場合があります。

医療保険者から交付を受けた医療費通知を添付すると、明細書の記入を省略できます。医療費通知については、加入していただいている健康保険組合等にお問い合わせください。(医療費通知に記載のない医療費については、明細書に別途記入してください。)

様式一覧

医療費控除の明細書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

広陵町総務部税務課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム


令和4年度(令和3年中の収入)の町・県民税の申告についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.