ページの先頭です

広陵町自治基本条例キックオフシンポジウムを開催しました

[2019年5月20日]

ID:3286

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広陵町自治基本条例キックオフシンポジウムについて

 当町では、住民全体、議会及び行政が一体となって「まちづくり」を進めるための基本的なルールや共有できる理念などを定める「自治基本条例」を令和3年4月の条例制定を目指しています。そして、令和元年5月19日に制定への第一歩として広陵中央公民館かぐや姫ホールにおいて、「自治基本条例キックオフシンポジウム」を開催しました。

基調講演

 土山 希美枝氏にご講演いただきました。

 自治基本条例は、今年4月で全国376団体で制定されています。

 トップが交代しても根本的な施策や方向性が変わらないよう、ルールを定めているのが自治基本条例です。また、これからの自治体のあり方を考えるものです。

 自治は、行政のためだけではなく、そこに住む皆さんも一緒になって考えることが必要です。

基調講演の様子

鼎談(パネルディスカッション)

 鼎談(パネルディスカッション)を実施しました。

 地方自治法には「市民参加」は記載されていません。つまり、行政について説明責任はあっても、参加するのは自由で、強制もできません。地方自治法や憲法を知っている人はごくわずかです。だから、自治基本条例も作った後にどう伝えていくかが重要です。

 町民にとって、自治基本条例は憲法や地方自治、自治体の理念や業務内容を改めてわかりやすくかみ砕いて説明してもらうものと考えられます。

鼎談(パネルディスカッション)の様子

お問い合わせ

広陵町企画部企画政策課[庁舎2階]

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.