ページの先頭です

町のさまざまなランキングを発表します!vol.8【下水道普及率】

[2017年10月30日]

ID:2546

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年11月号は下水道普及率です

 「広陵町ランキング」は、広陵町のさまざまな指標をランキングにしたもので、平成29年4月号から、広報「こうりょう」の後ろ2ページに掲載しています。広報だけでは伝えきれないランキングを紹介していきます!

広陵町ランキング【下水道普及率】

 今回は、県内の下水道普及率ランキングです。

 広陵町は、奈良盆地の中部に位置し、平地が多いため、下水道の整備が進んでいる地域です。町内に住んでいるほとんどの方が下水道を使える状態です。

 以下は、平成29年3月31日現在における県内自治体の下水道普及率です。(出典:奈良県下水道課ホームページ)

1位 川西町 99.70%  2位 葛城市 99.10%  3位 河合町 99.00% 

4位 三宅町 98.30%  5位 広陵町 98.10%  

 以下、明日香村(96.90%)、天理市(96.20%)と続きます。なお、県内全体の普及率は79.30%で、県内でも曽爾村や十津川村などの山間部では下水道そのものがありません。

 ちなみに、下水道が整備されている地域で、実際に下水道を引いている世帯割合(下水道水洗化率)は、広陵町では91.70%です。広陵町では、快適な水環境を持続するため、今後も下水道普及地域のすべての世帯に下水道の接続を促進していきます。


町のさまざまなランキングを発表します!vol.8【下水道普及率】への別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.