ページの先頭です

高齢者インフルエンザワクチン

[2017年10月1日]

ID:1900

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

インフルエンザワクチン予防接種について

インフルエンザの流行にそなえて、予防接種法により次のとおり実施します。

接種を受ける法律上の義務はなく、ご本人が希望する場合のみ接種を行います。

対象者に案内通知は送りませんので、下記のとおりの方法で接種してください。

実施期間

平成29年10月1日(日)から平成29年12月31日(日)まで

※実施期間以外に接種された場合は、任意の予防接種となり、全額自己負担となります。

対象者

・広陵町内に住民登録している満65歳以上の方

・60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器または免疫の機能に日常生活が極度に制限される程度の障害を有する方(接種前に手続きが必要です。詳細はお問い合わせください。)

接種費用

1,500円

※非課税世帯・生活保護世帯の方は無料です。下記の「◆非課税世帯・生活保護世帯の方へ」を参照し、手続きしてください。

接種回数

1回

※町の助成が受けられるのは1回のみです。1回以上接種された場合は、任意の予防接種とみなし、費用は自己負担になります。

接種場所

県内医療機関での個別接種

接種方法

町内医療機関での個別接種

(1)各自で希望の医療機関に予約をとってください。

(2)65歳以上であることを証明するもの(健康保険証など)を持参し、医療機関で接種後、窓口で接種費用をお支払いください。

町外医療機関で接種される方

(1)各自で希望の町外医療機関に予約をとってください。

(2)接種前に保健センター(さわやかホール)に接種料金を支払い、承認書と町外用予診票をお受け取りください。

(3)承認書、必要事項を記入した町外用予診票を医療機関に持参し、接種してください。

 

◆非課税世帯・生活保護世帯の方へ

非課税世帯・生活保護世帯の方は無料です。次のいずれかの手続きをしてください。
※申請の際には、身分証明書の提示が必要です。
※本人以外が申請する場合は委任状が必要です。
※「インフルエンザ等予防接種費用助成申請書」「委任状」は、保健センターに備えてあります。また、下記からもダウンロードできます。

インフルエンザ等予防接種費用助成申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

委任状

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

接種前に手続きされる場合

保健センター(さわやかホール)で助成申請書を記入のうえ、書類をお受け取りください。

医療機関での費用負担はありません。

申請書・委任状記入例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

接種後に手続きをされる場合(町内医療機関での接種に限ります)

町内医療機関で自己負担金(1,500円)をお支払いされた方に対して、保健センターで手続きを行い、自己負担金を指定の口座に振込します。

<申請期限>

平成30年1月26日(金)

<持ち物>

接種済証明書、領収書原本、助成金の振込先の情報(口座番号など)がわかるもの

※必要書類がそろわない場合、助成はできません

※振込までに約1~2か月要しますので、接種前に手続きされることをおすすめします。

 

申請書記入例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

広陵町福祉部保健センター[さわやかホール]

電話: 0745-55-6887

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


高齢者インフルエンザワクチンへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.