ページの先頭です

介護保険ガイド サービスを受けるには

[2016年5月20日]

ID:1806

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  被保険者  (介護が必要)        
  申請に必要なもの
   65歳以上の方
    介護保険被保険者証
   40歳~64歳の方
    加入する医療保険の被保険者証

 

矢印

申請
本人や家族などによる
※地域包括支援センターや居宅介護支援事業者及び介護保険施設などに申請を代行してもらうことができます。

 

 

ダウンロードファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
  (クリックすると、申請書がダウンロードできます)

 認定結果を通知

 →要支援1・2

 介護予防サービス計画の作成
 (地域包括支援センター等)
どのようなことで困っているのか、これからどのような生活を希望するのかなど、目標  を設定し、利用者の意見をふまえた介護予防ケアプランを作成します。
 ※作成について利用者負担はありません。

 →要介護1~5

 介護サービス計画の作成
 (居宅介護支援事業者)
要介護度に応じて、介護支援専門員(ケアマネジャー)が利用者の意見をふまえた介護サービス計画を作成
 ※作成について利用者負担はありません。

 →非該当(自立)

 地域支援事業の利用    

介護保険によるサービスはうけられませんが、できる限り介護が必要とならないため  の、さまざまな予防サービスが利用できる場合があります。

 

↓

認定結果に不服があるとき
都道府県に設置される介護保険審査会に不服を申し立てることができます。
(原則、認定結果を知った日から60日以内)

 

サービスの提供 
計画にそった必要な在宅サービスや
施設サービスの利用

サービスイラスト1
サービスイラスト2

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.