ページの先頭です

真美ヶ丘配水場整備工事の一般競争入札について

[2014年11月7日]

ID:1348

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

真美ヶ丘配水場整備工事の一般競争入札について

   真美ヶ丘配水場整備工事に伴う工事請負契約について、次のとおり総合評価落札方式一般競争入札を行いますので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。)第167条の6の規定により公告します。

 平成26年11月7日

                                                        広陵町長    山村 吉由

    

1 競争入札に付する事項

(1) 工事番号       第39号

(2) 工事名           真美ヶ丘配水場整備工事

(3) 工事場所     広陵町馬見南2丁目地内

(4) 予定価格(税込)       893,170,800円

(5) 財政健全化価格(税込)   893,170,800円

(6) 最低制限価格(税込)   714,536,640円

(7) 工事概要

    1期工事
          管理棟築造工事            一式
          直配水ポンプ設備工事        一式
          計装設備工事              一式
          電気設備工事              一式
          場内配管工事              一式

      2期工事
          配水池改修工事            一式
          高架水槽撤去工事           一式
          場内整備工事              一式

      3期工事
          管理棟・事務所・車庫棟解体工事  一式
          機械棟改築工事            一式

(8) 工期    着工日~平成29年3月21日

(9) 入札方法

  ア 郵便による入札
  イ 価格以外の要素と価格を総合的に評価して落札者を決定する総合評価落札方式による入札

2 競争入札に参加する者に必要な資格に関する事項

    平成26年度における広陵町建設工事競争入札参加資格を有する建設業者であって、次に掲げる条件をすべて満たし、かつ3に掲げる競争入札参加資格の確認を受け、6に定める技術提案書の内容確認を受けた者のみが、この入札に参加できます。

 (1) この工事の入札に参加しようとする者は、次の条件をすべて満たしていること。
  ア 地方自治法施行令第167条の4に規定に該当する者でないこと。
  イ 競争入札参加資格確認時点及びそれより以後入札執行日までの間において、広陵町建設工事等請負契約に
    係る指名停止措置要領による指名停止措置を受けていないこと。
  ウ 建設業法(昭和24年法律第100号。)第15条の規定による建築工事業の特定建設業の許可を受けている者で
    あること。
  エ 奈良県内に建設業法第3条第1項に規定する本店、支店又は営業所を有すること。
  オ 建設業法の規定による経営規模等評価結果通知書及び総合評定値通知書における建築一式工事について
    の総合評定値(P)が、1,400点以上かつ、土木一式工事についての総合評価値(P)が、1,300点以上の者であ
    ること。ただし、経営事項審査の審査基準日が3の(2)における競争入札参加資格確認申請書の受付日前1年
    7ヶ月以内のもののうち、直近のものに限ります。
  カ 過去15年以内(平成11年4月1日~平成26年3月31日)に国、特殊法人等、公共法人、又は地方公共団体が発
    注した配水場施設工事で、元請として完成、引渡しが完了した1件の工事で受注価格が2,500万円以上の施工
    実績を有すること。ただし、共同企業体の構成員としての実績は、出資比率が20%以上の場合のものに限りま
    す。
    ※ 特殊法人等とは、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(平成12年法律第127号)第2条
    及び同施行令第1条に定める法人、又は前身の組織及び団体(当該事実が広陵町で確認できるものに限りま
    す。)を、公共法人とは、法人税法(昭和40年法律第34号)第2条第5号(別表第1)に定める法人をいいます。以
    下同じ。
  キ この入札に係る次の設計業務の受託者と資本、又は人事面において関連がある者でないこと。
      ○ 社 名 :株式会社新大阪エンジニアリング
    ○ 住 所 :大阪府大阪市淀川区西中島4丁目2番21号
  ク 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条の規定による更生手続開始の申立て(同法附則第2条の規定に
    よりなお従前の例によることとされる更生事件に係る同法による改正前の会社更生法(昭和27年法律第172号)
    第30条の規定による更生手続開始の申立てを含む。)をしていない者又は申立てをなされていない者であるこ
    と。
    ただし、同法に基づく更生手続開始の決定を受けた者については、更生手続開始の申立てをしなかった者又は
    申立てをなされなかった者とみなします。
  ケ 平成12年3月31日以前に民事再生法(平成11年法律第225号)附則第2条による廃止前の和議法(大正11年法
    律第72号)第12条第1項の規定による和議開始の申立てをしていない者であること。
  コ 平成12年4月1日以降に民事再生法第21条の規定による再生手続開始の申立てをしていない者又は申立てを
    されていない者であること。ただし、同法に基づく再生手続開始の決定を受けた者であっても、再生計画の認可
    の決定を受けた者については、再生手続開始の申立てをしなかった者又は申立てがなされなかった者とみなし
    ます。
   サ 広陵町建設工事等暴力団排除措置要綱(平成24年3月広陵町告示第66号)別表に掲げる措置要件の1から6
    までのいずれかに該当するものでないこと。
    シ その他入札説明書に記載している要件を満たしていること。

 (2) 次の条件を満たす主任(監理)技術者をこの工事を行う期間中専任で1名配置できること。
  ア 一級建築士又は一級建築施工管理技士の資格を有する者
  イ 監理技術者を置くことが必要な工事にあっては、監理技術者資格者証及び監理技術者講習修了証の交付を
    受けている者
  ウ 過去15年以内(平成11年4月1日~平成26年3月31日)に、元請として完成、引渡しが完了した国、特殊法人
    等、公共法人、又は地方公共団体が発注の建築一式工事の従事経験を有すること。(共同企業体の構成員
    としての経験は、出資比率が20%以上の場合のものに限る。)
  エ 競争入札参加資格確認の申請日において、3ヶ月以上の雇用関係にある者

3 競争入札参加資格の確認の手続

  この工事の入札に参加しようとする建設業者は、あらかじめ競争入札参加資格確認申請書(以下「申請書」という。)に競争入札参加資格確認資料(以下「資料」という。)を添えて広陵町長に提出し、競争入札参加資格があることの確認を受けなければなりません。

 (1) 申請書及び資料の様式の配布
      申請書及び資料の提出は、別に定める様式によるものとし、その様式を次 のように配布します。(配置予定技術者届の様式については、複数名分を提出することができます。)
  ア  配布日
        平成26年11月10日(月)から同年11月18日(火)
    (土曜日、日曜日を除きます。)
  イ 配布時間
    午前9時から午後4時まで
    (正午から午後1時を除きます。)
  ウ 配布場所
        広陵町大字南郷583番地1
        広陵町役場2階 管理課

 (2) 申請書及び資料の受付
  ア 受付日
        平成26年11月17日(月)から同年11月19日(水)
  イ 受付時間
    午前9時から午後4時まで
        (正午から午後1時を除きます。)
  ウ 受付場所
    広陵町大字南郷583番地1
        広陵町役場 2階 管理課
  エ 申請書及び資料の提出は、持参した場合に限り受付します。
        提出部数は、各1部とします。
        ※郵送での受付はできません。

 (3) 競争入札参加資格の確認及びその結果の通知
    競争入札参加資格の確認の結果については、平成26年11月26日(水)に通知します。なお、競争入札参加資
  格の確認を得ることができなかった者は、その理由について説明を求めることができます。この場合には、12月
  1日(月)午前10時から正午までに、その旨を記載した書面を広陵町役場管理課まで持参してください。その回答
  は、12月2日(火)午前10時から広陵町役場管理課で行います。

 (4) その他
  ア 資料作成に要する経費は、提出者の負担とします。
  イ 提出された資料は、返却しません。

4 設計図書等の貸与

 (1) 設計図書等の貸与
   3(2)の申請書及び資料の受付時に「入札説明書、入札者心得、図面、仕様書、その他関係書類」(以下「設計図
  書等」という。)を、貸与しますので貸与を受けた設計図書等は開札当日までに広陵町役場管理課に必ず返却して
  ください。

 (2) 設計図書等の質問については、質問の有無にかかわらず、その旨を記載した書面をメールにて次のとおり、送
 信してください。
  ア 送信日時
    平成26年11月26日(水)午前9時~正午
  イ 質疑書の送信先
    広陵町役場 上下水道部施設整備課
    E-mail:suidoukoumuka@town.nara-koryo.lg.jp
  ウ 質疑書は任意様式としますが、宛先を「広陵町長 山村 吉由」とし、「真美ヶ丘配水場整備工事に関する質
    疑」と明記してください。

 (3) 前記(2)の質問に対しては、すべての入札参加者に対し、平成26年12月1日(月)午後1時から午後5時までにメー
 ルにて回答します。

5 総合評価に関する事項

 (1) 施工計画等の技術提案に関する事項を評価項目とし、具体的には以下のとおりです。
 ア  施工計画(8点)
  (ア)品質管理(4点)
      (評価内容)
   本工事で施工するコンクリート構造物(外壁)のひび割れを防止するための具体的な工夫(コンクリートの配合に
   関する提案を除く)を提案・実施する。
  (イ)施工管理(4点)
   (評価内容)
   施工箇所周辺には小学校、人家等があることから、施工時の周辺環境への負荷(騒音)を軽減するための具体
   的な工夫を提案・実施する。
 イ 企業の施工実績等(7点)
  (ア)企業の施工実績(表彰)(1点)
  (イ)ISO9000シリーズ、14000シリーズ認証取得(1点)
  (ウ)配置予定技術者の能力(2点)
     同種工事の施工経験
     同種工事:建築物の構造がRC造またはSRC造で、当該延べ床面積が
     300平方メートル以上の建築一式工事     
  (エ)地域精通度(2点)
     本店の所在地(1点)
     地域内工事の実績(1点)
  (オ)社会貢献・地域貢献(1点)

 (2) 評価の基準
      評価基準、配点は別紙-1「真美ヶ丘配水場整備工事落札者決定基準」のとおり。

 (3) 総合評価の方法
  ア 入札参加者の「標準点」を100点とし、技術提案による「加算点」の最高点を15点として評価するものとします。
  イ 「加算点」は、下記(ア)及び(イ)の評価項目ごとの評価及び配点に応じて与えます。
    (ア)施工計画 
    (イ)企業の施工実績等
  ウ 価格と価格以外の要素がもたらす総合評価は、入札参加者の「標準点」と上記によって得られる「加算点」の
    合計を、当該入札者の入札価格で除して得た評価値をもって行い、9に定めるところにより落札者を決定しま
    す。

6 技術提案書の内容確認

  この工事の入札に参加しようとする者は広陵町長が定める様式により適切な施工計画を立案し、施工計画及び企業の施工能力等についての内容を示した技術提案書及び添付書類(以下「技術提案書等」といいます。)を町長に提出し、内容確認を受けなければなりません。
  なお、期限までに技術提案書等を提出しない者、又は提出書類に不足がある者は、本入札に参加することができません。
 (1) 技術提案書の提出
  ア 提出期限
       平成26年12月3日(水) 午後4時まで
  イ 提出場所
        広陵町大字南郷583番地1
        広陵町役場2階 上下水道部施設整備課
  ウ 提出部数 
      各1部
  エ 提出方法
        持参に限ります。郵便及び電送によるものは受け付けません。

7 入札の方法

(1) 郵便による入札(一般書留郵便に限る。)とします。

(2) 宛先は、〒635-8515 広陵町大字南郷583番地1
   広陵町役場 管理課長 宛

(3) 入札書(見積書を同封すること)の到着期限
   平成26年12月24日(水)午後5時00分

(4) 開札日時
   平成26年12月25日(木)午前10時

(5) 開札場所
   広陵町役場 3階 第一委員会室

8 入札の無効

  この公告に示した競争入札に参加する者に必要な資格のない者が行った入札、虚偽の申請を行った者の入札及び入札者心得に違反した入札は、無効とします。

9 落札者の決定方法等

 (1) 入札回数は、1回とします。

 (2) 開札は、入札書を郵送してきた参加者の中から選任した立会人又はその代理人が出席して行うものとします。ただし、入札書を郵送してきた参加者が立ち会わないときは、入札執行事務に関係ない職員を立ち会わせてこれを行う場合があります。

 (3) 財政健全化価格(税込)以下であり、かつ最低制限価格(税込)以上の範囲で、技術提案書の内容が適正である者のうち、5の(3)に定める方法により得られた評価値の最も高い者を落札候補者とします。
      なお、落札者の決定については、地方自治法施行令第167条の10の2第4項の規定により、学識経験者の意見聴取及び総合評価審査委員会の議を経て、決定します。

 (4) 評価値の最も高い者が2者以上あるときは、くじ引きを行い落札候補者を決定するものとします。

 (5) 落札者を決定したときは、落札者に電話で当該入札結果を連絡します。

10 入札結果等の公表

 入札結果については、開札日の翌日から7日間、広陵町役場玄関ホールの掲示板において、掲示方式により公表します。

11 入札保証金及び契約保証金

 広陵町契約規則(平成16年広陵町規則第4号。以下「規則」という)に定めるところによる。

12 契約書の作成等

  要します。広陵町契約規則第16条の規定により契約書を作成し、落札決定後速やかに契約を締結します。ただし、落札者が落札決定後から契約締結までの間に、入札参加資格の喪失又は広陵町の指名停止措置を受けた場合は、契約を締結しません。

13 問い合わせ先

(1) 入札手続きに関する書類の問い合わせ先
    広陵町役場総務部管理課
   (TEL0745-55-1001内線1264)

(2) 総合評価に関する書類の問い合わせ先
    広陵町役場上下水道部施設整備課
   (TEL0745-55-1001内線1515)

真美ヶ丘配水場整備工事落札者決定基準

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

広陵町 総務部 管理課 入札係[庁舎2階] 

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.