ページの先頭です

70歳から75歳未満の方の自己負担割合が見直しされます。

[2017年7月10日]

ID:1179

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 70歳から74歳の方が医療機関にかかったときの自己負担割合は、法律上2割となっていますが、特例措置により1割負担(現役並み所得の方は3割負担)とされていました。平成26年度から、より公平な仕組みとするため、この特例措置が見直されることとなりました。見直しに当たっては、高齢の方の生活に大きな影響が生じることのないよう、平成26年4月2日以降70歳の誕生日を迎える方から、段階的に実施されることとなりました。

  • 平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える方(誕生日が昭和19年4月2日以降の方)

  70歳の誕生日の翌月(ただし、各月1日が誕生日の方はその月)の診療から、窓口負担が2割負担になります。

   ※一定の所得がある方は、これまでどおり3割負担です。

  • 平成26年4月1日までに70歳の誕生日を迎えた方(誕生日が昭和19年4月1日までの方)

  平成26年4月以降も医療費の窓口負担は1割負担のまま変わりません。

   ※一定の所得がある方は、これまでどおり3割負担です。

お問い合わせ

広陵町生活部保険年金課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

生活部保険年金課[庁舎1階]


70歳から75歳未満の方の自己負担割合が見直しされます。への別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.