ページの先頭です

戸籍

[2011年5月30日]

ID:497

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

○戸籍について

 戸籍は、個人の身分関係を明らかにした書類です。
その内容は、本籍地、筆頭者氏名のほか、各人の名前、生年月日、父母の氏名と続柄、出生・死亡・婚姻事項などが記載されています。
 戸籍は、本籍地のある市区町村役場に保管されており、戸籍に関する証明(戸籍謄抄本や身分証明など)は、戸籍のある市区町村役場で発行します。
 戸籍に関する証明については、「各種証明の交付について」をご覧ください。
○戸籍に関する届について
届の種類必要なもの届出人届出期間その他
出生届・出生届書1通(医師または助産師の証明があるもの)
・印鑑
・母子手帳
父または母出生の日から14日以内(出生日を含む) 
死亡届

・死亡届書1通(医師の死亡診断書があるもの)
・印鑑
・国民健康保険証(加入者)
・後期高齢者医療被保険者証(該当者)
・介護保険被保険者証(該当者)
・年金手帳または証書(加入者または受給者)
・各種医療証(該当者)
・印鑑登録証(登録者)
・住民基本台帳カード(交付者)
・通知カード
・マイナンバーカード(交付者)

親族(同居の親族が優先)死亡の事実を知った日から7日以内町営斎場を利用される場合は、事前に斎場使用時間を電話予約してください。
婚姻届・婚姻届書1通(成人の証人2名の署名が必要。未成年者の場合は父母の同意が必要)
・それぞれの印鑑
・それぞれの戸籍謄本または戸籍全部事項証明書各1通(本籍地が広陵町の場合不要)
・来庁者の身分証明書(運転免許証など)
・通知カード
・マイナンバーカード(交付者)
夫および妻  
離婚届・離婚届書1通(協議離婚の場合、成人の証人2名の署名が必要)
・戸籍謄本または戸籍全部事項証明1通(本籍地が広陵町の場合不要)
・調停調書の謄本・審判書又は判決の謄本及び確定証明書(裁判離婚の場合必要)
・戸籍法77条の2届書1通(婚姻時の氏をそのまま利用したい場合必要)
・来庁者の身分証明書(運転免許証など)
・通知カード
・マイナンバーカード(交付者)
夫および妻(各裁判離婚の場合は申立人)  
転籍届・転籍届書1通
・印鑑(筆頭者と配偶者のもの、それぞれ必要)
・戸籍謄本または戸籍全部事項証明1通(町内転籍の場合不要)
筆頭者
および
配偶者
  
※ 上記の「印鑑」は朱肉を使うものに限ります。(スタンプ式の印鑑は不可)
※ 戸籍の届け出は24時間受付可能ですが、夜間・休日は防犯目的により役場の入口が施錠されています。夜間・休日に届け出るときは、事前に電話でご連絡ください。

お問い合わせ

広陵町生活部住民課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.