ページの先頭です

町税等の猶予制度について

[2016年5月20日]

ID:245

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

町税等の猶予制度について

 次のような理由で納付が困難になった場合には猶予制度があります。

  • 災害や盗難にあったとき
  • 本人や家族が病気にかかったとき、負傷したとき
  • 事業を廃止又は休止したとき
  • 事業において著しい損失を受けたとき

 

徴収の猶予

納税者又は特別徴収義務者で、一時的に町税等の納付が困難と認められる場合は、申請に基づいて審査をおこない、認められた場合原則として1年以内の期間納税が猶予されます。ただし定められた納期限以前に申請をおこなう必要があります。                                                                                        

 

換価の猶予

町税等に未納がある人で、一時的に町税等の納付が困難と認められる場合は、申請に基づいて審査をおこない、認められた場合すでに差し押さえられている財産あるいは今後差押の対象となり得る財産の換価処分(売却等)を猶予し、原則として1年以内の期間での分割納付が認められます。

 

※税額50万円以上の場合や3ヶ月以上の分割納付とする場合は担保(土地・建物・保証人等)が必要となります。

お問い合わせ

広陵町総務部税務課[庁舎1階]

お問い合わせフォーム


町税等の猶予制度についてへの別ルート

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.