ページの先頭です

認知症カフェを開催してみませんか

[2016年5月20日]

ID:1854

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広陵町認知症カフェ(ひまわりカフェ)補助金交付制度について

 広陵町では、認知症になっても住み慣れた地域で安心して生活できる環境を継続し、家族の介護負担を軽減するため、認知症の方やその家族、地域住民等が気軽に集える場(認知症カフェ【ひまわりカフェ】)を設置してくださる団体に対して、補助金を交付いたします。交付条件等詳細については、お問い合わせください。

 

 

対象となる団体

 (1)町内に事業所又は活動拠点を有する団体

 (2)認知症に係る相談又は支援を行い、積極的に認知症に関する普及啓発活動を行うことができる団体

実施回数及び時間

 (1)月1回以上開催し、年1回以上は、家族交流会を実施すること。

 (2)1回当たりの開設時間は、おおむね2時間以上とする。

 (3)開設日は、日及び曜日を固定する等の工夫を行い、これを周知すること。

補助金の額及び補助期間

 (1)事業開始の月から5年間

 (2)一団体1ヶ月あたり1万円[税込]を上限とする。

   新規実施時に限り初期費用3万円を交付する。

申請に必要な書類

 (1)広陵町認知症カフェ(ひまわりカフェ)運営補助金交付申請書[様式第1号]

 (2)広陵町認知症カフェ(ひまわりカフェ)年間事業計画書[様式第2号]

 (3)広陵町認知症カフェ(ひまわりカフェ)収支予算書[様式3号]

 (4)その申請団体に関する資料(パンフレット等)

広陵町認知症カフェ(ひまわりカフェ)運営補助金交付申請書[様式第1号]

広陵町認知症カフェ(ひまわりカフェ)年間事業計画書[様式第2号]

広陵町認知症カフェ(ひまわりカフェ)収支予算書[様式第3号]

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

補助金請求に必要な書類

 (1)年間事業実施報告書兼補助金請求書(様式第7号)

 (2)補助事業に係る領収書の写し

 (3)その他町長が必要と認める書類

年間事業実施報告書兼補助金請求書[様式第7号]

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

要綱等

広陵町認知症カフェ(ひまわりカフェ)運営補助金交付要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

Copyright (C) Koryo Town All Rights Reserved.